強迫神経症。

昨日の月曜日、兄は無断欠勤して自宅で眠りこけておりました。




土日月と3連休ですょ。
兄は以前、父から、
『お前は土日は出勤して、仕事の少なぃ平日(不動産屋は比較的、水・木休みが多ぃ)の休めるときだけにしろ。』
って、言われてたんですけど、兄も“喉元過ぎれば”のタイプなので、言われた当初だけそぅしてましたけど、
もぅずーーーーっと、しっかり土日休みをとっておりました。



具合でも悪ぃなら仕方ないけど、起こしても起きなぃで眠りこけてるだけ。
学校から帰ってきた子どもたちは、仕事にも行かず、だらしなく眠りこけている父親を見て
どんな思ぃを持っているか…。





実際、こぅいうことは度々あるんですょ。
だいたぃは父のいない日にサボるのが常なんだけど、昨日は父がいるにもかかわらず寝てたんです。




今朝もやっと起きたよぅで、義姉がその状況を両親にグチりにきたんですょ。
で、父が 『説教しとくから。』 と。



怒られることだけは敏感に察知できるのか、
兄は、『病気のこととか色々考えてよく眠れず、夜中に睡眠剤を飲んだ。』 と言い訳です。






兄は≪強迫神経症≫との診断を受けており、まだ月に一度の心療内科通ぃをしているんです。
その病気がひどかった2年間は完全引きこもりでしたし、パニックで暴れたこともありますし、入院もしました。
顔つきや目つき、立ち居振舞いが完全にマトモでなく、外見だけで病気とわかるよぅな状況でした。
腫れ物に触るように接しなければならず、ウチの家族は当時本当に大変だったんですょ。




その病気のことを出されると、なかなか強くも言えないのをわかってるんですょね。




心療内科に勤めている友人がいるのですけど、心の病って完全に治るのは難しいそぅです。
良くはなるけど、一生付き合う場合がほとんど。



兄も普段はまったく普通になりましたが、父に怒られると貧乏ゆすりが止まらなくなったり、
顔のアチコチをやたらと触るといぅ、不安を紛らわせよぅとする行動が目に付きます。



でも、素人目に見る今の兄の状況は、もちろん病気の影響もあるのだろぅけど、
それを口実に怠けている部分のほぅがはるかに大きぃと感じるんです。






“心の病”って、様々な不安や悩みが抱えきれなくなってなるものではないかと思います。


兄の場合は、仕事の不安から来る将来の不安。
大手住宅メーカーにいた頃は、そのネームバリューもあってあの兄でもそれなりの成績を収めていたのですけど、
ウチに入ってから自分の手で取れたと言える仕事が何一つないこと。



そして何より、一言も逆らえない父親の存在。
仕事で父を追い越せれば、その関係は違ったのかもしれないけど、追い越せないまま今に至り、
父親が怖いという思いから、ずっと抜け出せていないんです。



このふたつが原因だと思いますが、これを解決するには、自分が仕事を頑張るしかないんですょ。
追い越せないまでも、対等になれるくらぃにならないと、兄は一生このままのよぅな気がします。




ただ。
自信満々でウチに入り、それなりのやる気を持っていた当時にも満足に仕事ができなかった人ですからね。
様々なことに向き不向きがるよぅに、兄にこの仕事は向いていないと思います。
辛辣なようですが、この先、多少のやる気を出したとしても結果は出ないでしょぅ。



結果が出せる人なら、とっくに出てるはずですから。





父にお説教されるたび、『心を入れ替えて頑張る。』 とお題目のよぅに唱えておりますがその場凌ぎの言ぃ逃れ。
実際、いつも5時には家に帰ってくる兄が今日は7時過ぎても帰っていませんでした。
でも、ほとぼりが冷めればまた元通りなんですょ。
ちょうど1年前の記事です。 ⇒ 



将来、兄が路頭に迷おぅがホームレスになろぅが知ったこっちゃないですけど、甥っ子たちが哀れです。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月09日 20:42
心の病って最近多いですよね。種類も沢山あるし。お兄様って気が弱いのか強いのか、神経が図太いのか細いのかイマイチ解らないですよ。
弱きものには強くて、強いものには弱いって言う感じにも見えますが・・・。
確かに心の病を理由にされちゃうと、あまり言えないですよね。自分はなったことないし、ホントかな?なんて疑うと、もの凄いひどい人のような気もするし。
私もそうですが、怠け癖ってなかなか治らないんですよね~。お兄様くらいの年になっちゃうと尚更だし。って勝手に怠け者にしちゃってますけど(笑)
もうちょっと家族を守っていくっていう自覚や、会社を継いでいくっていう自覚がほしいですよね~。
同じ兄弟で、ぅめ。さんとこうも違うかと思っちゃいます。ぅめ。さんが男性だったらお父様も安心なんでしょうけどね~。ってたまには褒めておきます!
これで、ケーキはチャラということで~(笑)
2010年02月09日 20:50
お兄さんが家業を継いだというか継ごうと入社したのは何年前
ですか?
お父様一代で築かれた事業だし、お父様の努力と根性は解って
居ると思いつつも大きい会社で【良い思い】を一度体験して
しまうと潰しが利かないんですよね。
ましてや家業だと甘えもあるのでしょうし。
生活するのに困窮してないのも問題かもなぁ。
継がせるつもりで同じ敷地に家を建てたのでしょうけど
ある程度、見放すのも親なんですよね。
それでもお孫ちゃんには罪がないわけで、今の生活になって
しまったわけですねぇ。
兄嫁さん、自分のダンナが仕事に行かないのに親に言いに行く
んですか・・・。いくら厳格なお父上とは言え、小学生レベル
ですよねぇ。。。

私の彼兄も2年ほど引きこもりというか欝になってしまった
ことがあって、それこそ自殺でもされたら困ると彼の両親は
腫れ物に触るようにしてました。
(私たちが付き合いだした当初の話です。)
元々学力も優秀で国家公務員だった彼の兄。
精神的にきついことがあって、仕事を辞めてしまったらしいの
ですが。。。
それでも弟である彼があることをきっかけに話をして再就職させ
現在に至ります。
親よりも兄弟の方が強く言えるのもあるのかもなぁとその時
感じましたよ。
それにしてもぅめ。さんは本当にしっかりしてますね。
兄妹ではなく、姉弟だったら、良かったかもね^^
2010年02月10日 01:26
心の病って難しいですよね。本人の甘えと病気の部分の区別が付きにくい。
ウツの人も本人でさえ、自分が甘えてるだけじゃないかって思ったりするらしいし。
以前勤めていた会社でウツになってしまった子がいたけど、その子は自分の自己判断で私は治ったからもう薬はいらないって言って飲まなくなったけど、明らかに態度がおかしくて、周囲が指摘したらキレて辞めてしまいました。
お兄様がどんな風に心を病んでしまわれたかは分かりませんが、今の状況を打破したいって本気で思っておられるのなら…ぅめ。さんの思いの少しでも受け止めてくれたなら…ご自分の子ども達の事を大切に思われるなら…立ち直って欲しいですね。安心してお嫁にいけないですよね。
ぅめ。さんは、本当に芯の強い女性ですね。しっかりとした意見と冷静な目を持っておられると思います。お兄様にも一部でも同じ気質があるといいのですが。
ぅめ。
2010年02月10日 10:21
komomoさん。
仰るとおりなんですょ。自分の立場をはき違えているといぅか、ホントなら父に向かっていかなきゃいけないのにそれは怖くてできない。ウチの父って気性が荒くて、仕事には自信があるので、お客さんにも下手に出ないよぅな性格なんだけど、実力もないのにそれだけは真似してお客さんと喧嘩したりはするんですょ。

頑張ってる人はたまに怠けなきゃやってられないけど、兄の場合は年中怠けてるのが問題なんですょねー。
自分が怠けてても、明日のお米にも困るって生活じゃないから甘えてるんですょ。
私は義姉は嫌いだけど、あの兄を抱えてる限り一生働かなきゃいけない点は同情します。元々外で働きたいタイプだけど、働きたいから働くのじゃなく、生活していけないからですからね。

komomoさんかが私を褒めるなんて~ヾ(*´∀`*)ノ゛ と思ったらケーキをチャラにしたいためですな( ゚Д゚)
でもね、私が男だったら世界中の男性がガッカリしちゃぅじゃないですか~(ノε`*)ノ ヤダワ♪
ぅめ。
2010年02月10日 10:40
kiyoさん。
もぅ12年位は経つと思いますょ。その中でマトモな成果がないのだから兄の実力が知れるってものです。
潰しがきかないならそれなりに努力をすればいいんだけど、建築と不動産業を継ごうっていう人間が何の資格ももってないんですからね(宅建は3度落ち、難しい建築士はそもそも受ける気すらなぃ)。
こんな状況でも“今”は生活に困ってないから何を言われても身に浸みないんですょ。
父も諦めて、一度は病気にも理解のある知り合いの介護施設の事務として雇ってもらえるようにしたり(数ヶ月で退職して舞い戻る)、その後も改まらないので、さすがに辞めさせたんですょ。でも、自分で探した再就職先を一日で嫌になりまた出戻り…。結局他では続かないので(ウチでも役に立たないけど)、しょいこんじゃってるんですょねー。
私は、兄だけ家から出せばいいと思ってるんです(父は孫とは離れられないので)。アパート借りて自分で何とか稼がないと食べていけなくなれば、さすがの兄も働くんじゃないだろうかと。
私も以前は泣きながら兄に抗議したこともあるし、会社の今後を話した事もあったけど、誰に何を言われても結局変わらない人なので、兄には何も言う気がおきません。
ただ、ここでグチをごぼすだけなんですょね…。
彼さんのお兄さんのよぅに立ち直れる人、ウチの兄のように立ち直ろうともしない人、同じような病気をしても、持って生まれた気質がその後を左右しちゃうんだと思います。
ぅめ。
2010年02月10日 10:58
《R》さん。
今思えば、病気になった頃の兄にはまだ良かったと思います。将来のことや子供のこと、会社のことを色々悩んでたからこそ病気になったと思うんです。
ただ、病気の期間が長すぎて、怠けることの楽さを体が覚ぇ、病気のときは自分が頑張らなくても親が何とかしてくれてましたから、そこから抜け出したくないんでしょぅ。
今も、多少考えてはいるのでしょぅが、ぬるま湯に浸かっているほうが心地いいですからね。家にいれば衣食住には困らない状況だし。
でも、ウチの父親でもいなくなれば義姉がさっさと出て行くだろうってことは、私たちから見ても明らかなのに、今の生活で見捨てられないって本気で思ってるのか不思議です。

私は全く芯がないですょ~、軟体動物です(笑)。芯があれば私が会社を何とか立て直すんでしょうけどそんなことはできませんし、そんな実力もないです。
冷静にじゃなく、冷めた目で見ちゃってるだけなんです。
2010年02月11日 19:33
本当に「心の病」だけは、気長に一生付き合うつもりでっていうのを聞いたことがあります。完治というのがあるようでない病気なのかなと。 月に1度でも病院通いをされているのであれば、やっぱりなんらかの症状なりがあるのかなと・・・と思いますし。
お兄さんのやる気を病気が邪魔してるのか、それともぅめ。さんのおっしゃるように病気にかこつけて、抜け出したくないのか。 後者であるなら、「頑張れ」となんとしてでも押してやらないといけないんでしょうけどね。 

気になるのは、大手メーカーで仕事されて、そこから家業に入ったというあたり。大手メーカーってネームバリューがあってこそできる仕事ってあると思うんですよ。個人でも仕事ができる人はいますが、その人+メーカーで仕事ってこともね・・・。メーカーという大きなバックがなくても「アンタなら!」と言ってくれる方が顧客で付くくらいまで時期を見計らっても・・・なんて思ったり。すみません、ご家族の問題にあれこれと言ってしまって。
ぅめ。
2010年02月12日 11:27
オレンジさん。
普段はほんとに普通なんですょ。遊びに行く計画だとバッチリ立てるし張り切るし。
ほんとに面倒なことだけは何もやらないっていう態度なので、病気にかこつけてるとしか思えないんです。
まぁ、父に怒られるときは症状が出るので、完治ではないんでしょうけどね。

兄がメーカーにいた頃は今のような不景気でもなかったし、住宅展示場には黙っててもお客が来るしっていう状況でしたからこそ何とかなってたんでしょぅ。
大手にはマニュアルもあるしね。
辞めなければそれなりにぶら下がっていられたのかもと思いますょ。
でも、元々父の意向で、住宅メーカーで数年修行⇒会社を継ぐっていう方針だったので…。父が兄の素質を見誤ってた、もしくは過大評価してたのが今の現状を招いた原因でもありますね。

あれこれ言ってもらって全然オッケーですょ。そのために書いてるんですから。ヽ(・∀・)ノ

この記事へのトラックバック