夢と猫と本。

なんだか妙ちきりんな夢を見ました。



ゆうべ電話で彼が 『ゲ●してる』って言ってたのが頭に残ってたせぃだと思われますが、
夢の中の私は、どこかのホテルの一室におり、お腹を壊してトイレに入っていました。


そのトイレといぅのが、なぜか机の引き出しに備え付けてあり、引き出しにスッポリはまって用を足すといぅスタイル。
この世の中にそんなトイレが存在するはずもないのに、なぜそんなところでウ●コしているのか
自分で自分の深層心理がわかりませんょ。ʅ(‾◡◝)ʃ


そしたら部屋にはるな愛が入ってきて(なぜ?)、今日は私の部屋に泊まるとおっしゃる。
私は自分が出したブツを必死で隠し(苦笑)、はるな愛に出て行ってもらいたくてヤキモキしているといぅ
意味不明な夢でした。





ちょうどウ●コネタでしたので、もひとつおまけにコチラ。





画像





キュートな我が子の、これまたキュートなウ●コシーンでございます。 ♥キャッ(ノ・∀ヽ*))((*ノ∀・ヽ)キャッ♥



天才的に賢ぃウチの子は、室内トイレは汚さずに必ず外で用を足してきます。
飼ぃ主の手を煩わせまぃとする気遣ぃができちゃぅ子なんですょ~。







*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:.






最近読んで面白かった本です。
妻夫木聡・深津絵里主演で映画化され、9月に公開されますので、
内容を知りたくなぃと思われる方は、以下スルーしてくださいまし。






【悪人】吉田修一著 上・下巻


幼ぃ頃、母親に置き去りにされた祐一は、漁師町で暮らす祖父母の下で育てられる。
親戚の土建会社で土木作業員をし、無口で友人も少なく、趣味の車だけが拠り所の生活。


そんなとき、佳乃といぅ女性と出会ぃ系サイトで知り合ぃ何度か会ぅようになる。
佳乃は、同じよぅにサイトで知り合った男性複数と売春行為のよぅなこともしているが、
本命は金持ちのボンボン大学生増尾を射止めることに必死。
祐一に特別な感情などあるわけもなく、土木作業員で面白みのない祐一を馬鹿にしている。


そして、増尾も絡むあることがきっかけで、祐一は衝動的に佳乃を殺害してしまぅ…。







30歳を過ぎ、恋人もなく、職場と家の往復だけの毎日を過ごす光代。
本気で自分を必要としてくれる人と出会いたぃと思っていた光代は、出会ぃ系サイトに登録し、祐一と出会ぅ。



ふたりは本気でお互いを必要とし愛し合ぅようになるが、それは祐一が殺人を犯した後だった…。



自分が殺人者であることを光代に告白し自主しよぅとする祐一を、一緒にいたぃと引き止める光代。
逃げ切れないことはわかっているのに、そこから刹那的な逃亡生活が始まる。




誰が“悪人”なのか。
殺人犯の祐一か。祐一を引き止めた光代か。


殺された佳乃、その佳乃が殺されたことも笑ぃ話にする増尾、
祐一の祖母を食い物にする詐欺グループ。
そして幼ぃ祐一を捨てた母親。



最後の祐一の行動は、祐一が光代にしてやれる唯一のことだったのかもしれなぃ…。







祐一の祖母と、殺された佳乃の父親の心情が切ないです。 (ノェ・、`)モキュモキュ
日本映画って大概1年もすればテレビでやるので観に行かないのだけど、深津絵里は好きな女優さんだし
ちょっと観てみたぃ気がします。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年08月25日 20:13
彼さんの「ゲ●してる」の一言からこんな変てこな夢を見るなんてぅめ。さんっぽ~い(笑)
引出しのトイレで用を足せるあたりもぅめ。さんならではって感じだし((*´∀`))ウキャキャ
極めつけはご子息。かなりふんばってる感じなのでどんな顔してるのか見たかったな~。まぁ、ふんばってるところにカメラは向けられないでしょうけどね。でもまさか自分のこんなシーンを不特定多数の人に見られることになるとは、ご子息も思ってもみなかったでしょうね(笑)

面白そうな本ですね。私もこの映画見たくなっちゃいましたよ。私も深っちゃん好きだし~。
私は最近本は全然読んでないのでたまにこうやって読んだ本のあらすじを書いて貰えると読んだ気になれるので嬉しいな~☆
できれば結末も知りたいんですけど~(笑)
2010年08月25日 20:23
自分の人生しか歩めない現実としては、他の人の心情は分かりかねるけど、小説や映画やドラマの様に第三者的に見ることが出来ると、感慨深いものがありますよね。それぞれの人生や心情が分かるだけに、誰が悪で何が悪かなんてことも考えさせられるし。
例え傍からみたら悪人だったとしても、その人の気持ちが分かることによって、共感してしまう事もあるだろうし。
なんか、ぅめ。さんの文章力に感動!!私もこの小説が読みたくなりましたよ^^

って、せっかくいい話をしたのに、冒頭の夢の話には笑わせてもらいました。夢って本当に支離滅裂で突拍子もないストーリーですよね。こんなに面性を持つところがぅめ。さんの魅力の一つなんでしょうね(笑)
ぅめ。
2010年08月26日 13:38
komomoさん。
私って気になってることが夢に出てきちゃうタイプなんですょー。彼の体調を気にする心優しい彼女ってことで♪~( ̄ε ̄;)
それに、トイレの夢ってすごく多い。トイレが近いので外出先ではいっつもトイレを気にしてるし~。どこでもドアみたいな、“どこでもトイレ”なんて道具があればいいのにw
ウチの子は世界のアイドルなので、プライバシーが晒されちゃうことは覚悟の上なんですょー。人気者はつらいぜ(✿ŏ▽ŏ)

私もkomomoさんの映画評論で観た気になってるものや、観たいって思うものも多いですょー。でも~(* ̄∀ ̄)"b" チッチッチッ苦労せずして結末を知ろうなんて甘いなぁ。文学少女の私を見習って、ちゃんと自分で読んでくださぃね(-^艸^-) ウヒ。
ぅめ。
2010年08月26日 13:49
アイさん。
そうそう!!映画でも小説でも感情移入できる部分があるのとないのとでは、後の感動も全く違うんですょね~。自分の人生のほかに、共感することによって他人の人生の疑似体験ができるというか。
ただ、私のイメ-ジとして、祐一役が妻夫木ってのがイマイチなんですょー。先に原作を読んじゃうと自分の中でイメージが出来上がっちゃうから、映画を観たときに素直に見れなかったりするんですょねー。
文章力を褒めていただいて嬉しいデス!!ヽ(・∀・)ノ  これも爪かな~(←調子のりすぎw

2面性かぁ。
私ってばミステリアスな乙女ってことですね。うふふ。

この記事へのトラックバック