10月22日。

11月22日ならイイフーフの日。
10月22日と言ぇば、トーフ2丁食べる日?



それは定かではございませんが、本日10月22日は彼と私の4周年記念日なのでございますょ。




いやぁ、よくもまぁ4年も続いてるもんだ。 …§ ≍≍‿≍≍) トオイメ・・・




関東⇔関西の遠距離で3年9ヶ月。
彼が東京に転勤になって遠距離じゃなくなってから約3ヶ月。



ペースがガラッと変わって、色々と見えてくるものが今までと違ってきたこともあり、
思ぅところもたくさんある今の関係ですが、なんだかんだと4周年を迎ぇてしまったわけです。




まぁ、4周年と言ったって特に何をするでもないんですょ。
彼に、『金曜日何の日かわかる?』 って聞いたら、イチオウ正解しましたけど
答ぇが出るまでに十数秒の間がありましたし。ʅ(‾◡◝)ʃ
何がしかのサプライスを期待できるタイプでもないですしね。



ココで、花束のひとつでも持って颯爽と現れるよぅなら見直しちゃぅんだけどなぁ。




とりあえず、明日の土曜日は会ぅのですが、特にデートらしぃデートをする予定はなぃんですょ。
まぁケーキは食っとくか。











*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*









今週、とぅとぅ兄は1日も出勤しておりません。
父が閉鎖宣言してから、出勤する日が減ってはいたのは確かですが、週2~3日は出てきてたんですけどね。




理由は、きっと17日の日曜日。




兄は【宅地建物取引主任者資格試験】を受けたんですょ。




兄は今までに2回、ウチの会社を(役に立たないので)辞めて、
一度は事務関係の仕事、一度は肉体労働系の仕事と、他のところに勤めたんですけど
そのどちらも続かず出戻ってたんですね。



結局、他の会社に就職するにしても、まったくのド素人分野の仕事より、
ある程度は知識のある不動産関係の仕事じゃないとダメだと思ったよぅで、
不動産関係には不可欠の資格である、宅建主任者を取ることにしたよぅなんですけど…。




たぶん、落ちたんだろぅなぁ、と予想しております。
試験は年に一度しかなぃので、来年の就職は難しぃと悲観してるんじゃないかなぁ、と。



正式な合否は12月なんですけど、回答は即日に出るので自己採点でほぼ合否がわかるんですょ。
私もそぅでしたから。




私のときは合格率14%台でしたけど、ここ数年は17%台くらぃにはなってる年が多ぃよぅです。
この合格率からもわかるとおり、意外とこの試験、難しかったりするんですょ。
試験は4択方式なのでまぐれ当たりを期待するんですけど、勉強していないとまず受かりません。
実は兄も私が受けた年の近辺で3回ほど受験してるんですけど、ことごとく落ちてるんです。




当時の若ぃ脳ミソでも落ちたのに、今さら受かるんかぃっていぅ話なんですけどね。(○´-∀-) ハァ






まぁ兄に確かめたわけじゃないので、合否のところの実際は不明だけど、
『まわりの全てが気になって外に出られなぃ。』と言ぃ出しているようなので、
会社の閉鎖⇒宅建不合格⇒将来の生活の不安による強迫神経症再発の恐れだと思われます。



心療内科に勤める友人が、
『こぅいう病気は症状が良くなったとしても完治することはなぃ。』って言ってたけど、まさにそのとおりなのかも。





でもね、兄曰く
『お父さんのせいで俺の人生は狂った』って考えてるんですょ。
兄は父が怖いのでもちろん父には直接言ぇないんだけど、父が閉鎖宣言したあとに私に言ったんです。


父の会社に入ってなければ、サラリーマンでそこそこの地位にいけてたはずだ。
現に同期で就職した友人は管理職になってる。
近所の幼なじみで、自分より勉強ができなかった人でさえ、それなりの立場に居る。




って、コレを聞いたとき、私は尚更兄の考ぇ方にウンザリ、といぅか呆れちゃったんですけどね。



結局、会社を継ぐと決めたのは兄自身なわけですょ。
入った当時は自信満々で鼻につくくらぃの態度だったんです。
父親のスネにしがみついてるんじゃなく、自分が会社を何とかしなきゃいけない立場なのに、
そんな甘ぇたこと言ってる場合じゃないでしょ?



だったら、父が閉鎖するっていったって自分が会社をやっていくって腹をくくればいいだけなのに。
親がいなければ仕事ができないボクちゃんですって宣言してるよぅなものですょ。
親はいつまでも生きてるわけじゃないんだから、遅かれ早かれ父が引退する日は来るんだから。





“心の病”であることに同情の余地はあります。
でも、冷たいよぅだけど、根本的な兄の考ぇ方には同情の余地をまったく感じないのですょ。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年10月22日 19:47
お付き合い4周年おめでとうございます
私達よりも少しだけ先輩なぅめ。さん達。私と彼も来月の頭には4周年を迎えます。後を追いますよ~ヾ(^▽^)ノ

お兄様の事はなんて言ったらいいのか・・・・・。前にも言ったと思いますが、父親であり一家の大黒柱なんですから、シッカリして欲しいですね。何かを選択する時、最終的には自分で決めることだから、その責任を転嫁するのはどうかと思います。
「隣の芝生」ではないけれど、他の人の人生は良く見えたりするもの。そして「あの時こうしていれば・・・・」とか「もし・・・・」とか、そういう発想に縛られているといつまで経っても前に進めませんよね。
ぅめ。さんの心情をお察ししますよ。確かに心の病を患っていることは同情する部分もあるけれど、もう少しだけ大人になって欲しいものですね。
2010年10月22日 20:13
4周年( ´・∀・)_□ おめで豆腐
長かったのかあっという間だったのかわかりませんが、これからもきっといろいろありますよね~。今回は何もないかもしれないけど、5周年では是非ダイヤを貰ってくださいね!!!私はそれどころではなくなっちゃったので無理になっちゃいましたけど。

お兄様大変なことになってるみたいですね。心の病じゃなんとなく普通のことも言いづらくなっちゃいますが・・・。って散々悪く言っちゃってますけど(*-∀-*)ゞテヘッ
心の病だから全部人のせいになっちゃったりするのかしら?自分のせいってなると心が耐えきれなくなっちゃうとか。試験に受からないのはさすがにお兄様の勉強不足ですよね?心の病だと親、兄妹と言えども、あまりきつくいうことはできないですよね。それで悪化しちゃっても大変だろうし。難しいですね。
でもお父様が会社を閉鎖してしまったときお兄様はどうなっちゃうんでしょう?ぅめ。さんは他の就職先を探すんですか?まぁ今すぐ閉鎖するってわけではないんですよね?だったらそのときはお嫁に行っちゃってるかもしれないですね(〃゜艸゜)クスッ
ぅめ。
2010年10月22日 22:42
アイさん。
┗(`・Д・´*)テンキュゥ!!!!
年数はアイさんたちとほぼ同じなのに、このラブラブ感の違ぃはいったい何なんでしょぅ? あー、昔が懐かしぃw

「あの時こうしていれば・・・・」「もし・・・・」って誰でも思うことですょね。私だって父の会社に入らなければ良かったって思ぅけど、でももぅ仕方のないことなんですょ。簡単に今の立場を放棄することもできないんです。
兄は2度も放棄して、でも結局自分で戻ってきて、その上で人生が狂ったとか言ってる。そぅいうことは責任を果たしてから言えって思っちゃうわけです。
兄の場合、病気は本当だろうけど、そこに逃げてる気もします。そうすればとりあえず安穏として過ごせるから。
でも、親としての自覚を持って欲しいですょ。ε=(≖Дˇ≖๑)
ぅめ。
2010年10月22日 22:54
komomoさん。
。・:*:・(◕ˇ∇ˇ◕✿人)・:*:・アリガト・:*:・
たぶん山ほど問題が出てきそうな予感が…。長すぎた春にならないよぅに気をつけないといけませ~ん。
そぅだ!!来年はスウィート10ハーフ!!( ´∀`)ヵヵヵ

病気を悪化させないためには(悪化するとかなりヒドイ状況になるので)言いたいことも言えなくなります。コッチが正論だとしても、まともに受け取れなくなるんですょね。全てがネガティブな方向に行っちゃうので。なのでコッチがストレス溜まるんですょ。イライラしつつも黙ってなきゃいけないし。ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..
でも、全てが病気のせいじゃない。試験のための勉強をしないのは単なる怠けなんですょ。基本的に不動産従事者でも勉強しないと受からない試験なんですから。
閉鎖は来年の予定ですが、私は何でもいいので職探しするつもり。今からだと年齢的にも能力的にも贅沢言えないし。
って、私は17歳でしたっけ?Σ(ノ∀`*)ペチッ
兄は…どぅする気なんでしょぅ。今の状況では雇ってくれるところもなぃだろぅし。甥っ子たちのことを思うと何とかなって欲しいと思うのですけどねぇ…。
2010年10月22日 23:16
4年ですか、長いですね。遠距離の期間が長いとは云ってもこの年齢になってからの4年は本当に長い。少しばかりの問題にも目を瞑って過ごしたくなるのは分かる気がします。それでも微調整しながら進めるといいですね。4年の絆を信じて守っていけるように…。

心の病気は、分かりにくいから悪い状況じゃないかって感じると周囲は神経がピリピリするでしょうね。それでも、本人には少しでも努力をして欲しいですよね。ただ残念ながら心の病の人に「頑張れ」が一番の禁句…でしたよね。
頼り切っていた会社の閉鎖はお兄様にとっては、安心して甘えて過ごせる場所を取り上げられるような気分なのでしょうね。
ぅめ。さん、来年閉鎖後の職探しですか?じゃあ、ウチの会社へ(笑)Aちゃんイラナイから。ぅめ。さんが来て~(爆)逆遠距離って如何?また新鮮かも~♪
寂しい時は私が慰めてあ・げ・る☆なんてね~。
ぅめ。
2010年10月26日 10:47
《R》さん。
お返事遅くなりました。┏○ペコッ
自分が心地いいだけではダメだっていぅこともわかってるので、私に気に入らない部分があるよぅに彼にもあるはずだから、嫌な部分を指摘するだけじゃなく、本当に譲れなくならない限りは微調整しながら進むしかないだろぅなぁって思います。
この年齢での4年って、ホントに重ぃので…(*´Д`*)=3

心の病は本当に厄介。心の弱さが一因にあるのかもしれないけど、病気になってしまったら本人の心がけ次第ではどぅにもならないって一面もありますしね。
「ガンバレ」は禁句なんですけど、ウチの親世代は心の病を病気と考えてないので言っちゃうんですょ。まぁ、あまりにも長いのでずーっと腫れ物に触るようにもしてられないっていぅ心境は私もわかりすぎるほどわかってますし。
家族ゆえにもどかしいんですょね。
私も今までのように安穏としてられなくなりますー・゚・(ノД`;)・゚・
逆遠距離;:゙;`;:゙;`(☉ε☉)ブブッ
でも、とりあえずAちゃんよりは役に立つ自信があります!!(✿ŏ▽ŏ)な~んてw

この記事へのトラックバック