ビチャオ。

昨日は午後から不動産売買の決済(代金を受け渡し、所有権移転登記をする)がありました。
ウチも不動産屋ですので、普段なら売買の決済で特筆することはないのですけど、
昨日の決済は、私も初体験の決済だったんですょ。





売主Aさんから自宅の土地建物の売却を依頼されて、買主Bさんに売ったんですけど、
このAさんといぅのが結構な負債を抱えておりまして。



仮に、売買代金を1千万円だとします。



通常は買主Bさんが売主Aさんに1千万円を渡すわけですが、
負債が多すぎて、土地建物を手放してもAさんの手元には1円も残らなぃといぅ取引だったんですょ。



Aさんの土地建物には債権者の抵当権がどっさり付いておりまして、
まぁ、幸ぃ?消費者金融等ではなく、
●●債権回収機構(銀行借入れした住宅ローンなどが払えなくなると、ココが回収に務めます)や保証機構、
滞納してる税金分なのですけど、所有権移転するにはこれらの抵当権を全て消さないといけないわけです。



Bさんから支払われた1千万円はAさんの目の前をあっといぅ間に通り過ぎ、
きれいさっぱり債権者に分配されていきましたょ。



で、債権がなくなったといぅ書類を司法書士が確認し、買主Bさんに所有権移転登記となりました。



といぅわけなので、普通は銀行の応接などで行ぅ決済ですが、
債権者も立ち会ったため、人数が15~6人。
応接に入りきれるはずもなく、銀行2Fの行員用会議室をお借りしての決済となりました。




Aさんは来月の10日まで今の家にいられるのですが、その後は小さな借家にお引越し。
受験生の子どもさんがいるので環境の変化は気の毒だなぁ、と思ぅのですが、
ウチも商売ですので、仲介手数料は頂いたのですけどね。













と、こんな事情の売買だったので、
決済前に買主Bさん側の不動産業者との打ち合わせをする回数が多かったんですょ。



いつもウチの事務所に来てもらってたんですけど、はるばる茨城から来るので、
2時間近くの移動中、毎回トイレを我慢しながら運転しているよぅで、ウチに着くとまずトイレに駆け込むんですょ。



それは別にいいんですけど、その人は結構なオジイチャンなので
こぅ言ってはナンですけど、シモのほぅのシマリがイマイチなご様子。





慌ててるせぃか、マトが絞りきれないからか、毎度毎度ウチのトイレをビチャビチャにしてくれるんですょー。




なので、わたくし、影でその業者さんのことを≪トイレビチャ男≫と呼んでおります。 ♪~( ̄ε ̄;)





ビチャ男が絡む取引がまだあるので、私は当分ビチャ男の後始末をさせらそぅですょ。ε=(≖Дˇ≖๑)










人´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`人´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`人´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`*´ェ`人







ここのところ、急に寒い日があったりして体調不良気味(。 ≿艸≾)゛;`;:゛;クシュンのわたくしでございます。
でも、食欲が衰えなぃのはなぜ? Σ(ノ∀`*)ペチッ





台風も接近して、この週末は関東大荒れ?




明日の土曜日は彼のところに行くことになってたんだけど、台風の状況によっては中止かなぁ。
でも、若干そのほぅが有難いと思っている私もいるのです。( ๑⊡ノ益⊡)コショッ 



転勤になってからといぅもの、休日のほとんどを彼と過ごしていて、私は自分の時間があまりないんですょ。
掃除やホームクリーニングもなかなかできなくて、仕事が終わってからちょっとずつやったり
平日は仕事、休日は彼の家といぅ生活で、のんびりできる時間がほとんどないんですもん。




うっすらホコリの溜まった部屋にいるのって結構ストレスなんですょねー。




転勤になる前は、土曜日にして日曜はゴロゴロ過ごす週末がたくさんあったのにぃ。






あー、髪も洗わず化粧もせず(歯は磨いとくかw)、パジャマのままでウダウダ過ごす日が欲しぃ。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年10月29日 20:20
所有権移転登記は銀行で行うんですか。私はてっきり不動産屋さんで行うのかと思ってましたよ。もしかして、その時に抵当権設定登記も一緒にやっちゃうの?同じ司法書士で?
抵当権は銀行、所有権は不動産屋さんって思ってましたよ。
それにしてもAさん何をしたんでしょうかね、そんなに抵当権たくさんついてるなんて。これで支払ができなくなったら競売にかけられちゃうの?今回はその前に売っちゃって清算したから大丈夫ってこと?

トイレビチャ男って((*´∀`))ウキャキャ
アメトーーークのリュックビチャ男みたいですね~。知ってますか?
でも他人のシモの始末をするほど嫌なことはないですね。ちゃんと的を絞ってしてくださいとは言えないところが辛いですね~(笑)

確かに今まで自分の時間を持ててたのに、急に持てなくなっちゃうのは結構なストレスになっちゃうかも。誰にも気を遣うことなく、服装も何もかもダラけきった週末を送りたい気持ちわかる~。私も独身時代はそういう週末を送れたのに、今となっては無理ですよ(´;ω;`)ウッ
いずれはそういう時間はなくなると思って徐々に慣れていくしかないんでしょうけどね。
2010年10月30日 21:27
こういうお仕事をしていると、他人の人生の一部を垣間見る事になりますよね。殆どは『城』を構える幸せを見る事になるのでしょうが、今回の様に手離す側の辛い現実を目にする事もあるんですね。

トイレビチャ男って、どんなネーミングですか…(笑)
長距離をそんなにトイレ我慢しなくても、途中でコンビニなんかもあるのにね。そんなに何にも無い道を通ってきてるのかなぁ。

自分の時間かぁ。台風が来ていてデートはどうなりましたか?キャンセルで独りの時間ができましたか?
私も自分の時間がないとストレス溜まると思います。平日は仕事だからゆっくり出来るのはお休みの日だけですもんね。自分の部屋を片づける時間もないのは辛いですよね。
結婚したら、そういう生活になるのかなぁ。職場の閉鎖があったら彼さんだけの収入で食べて行くんですか?それとも別の仕事を探すのかな?自分の時間があるのは今のウチだけですもんね。結婚したり子供が出来たりしたら、ムリですもんね。私はそう思うとやっぱりずっと独身でいいやぁ。
ぅめ。
2010年10月30日 22:07
komomoさん。
銀行では代金決済だけなんですょ。銀行で、所有権が確実に移転になるっていぅ書類を司法書士が確認し、本人確認もして司法書士のオッケーが出てからからじゃないと代金授受にならないんですょ。銀行借り入れをせず、自己資金のみで買う人は銀行で決済する必要はないけど(自己資金の取引でも通常司法書士は入ります)、融資をする銀行側とすれば、融資した資金が確実に目的どおりに使われなければ困るわけなので。抵当権は抵当権者である銀行が付けるけど、司法書士を銀行が指定することもあるので、そのときは一緒にやっちゃうのかなぁ。そこのところは私もちょっと微妙Σ(ノ∀`*)ペチッ  
所有権登記は代金決済の後、書類を揃えて司法書士が法務局(登記所)で行います。売主も買主も不動産業者も登記所には行かないんですょ。登記が済んだら買主には俗にいぅ権利証が届けられます。

Aさんは競売になる前の任意売却ですけど、支払が滞れば競売にかけられてたでしょうね。Aさんは大幅に遅れてはいたけど、少しは返済してたので。
競売だろぅと任売だろぅと自宅がなくなることに変わりはないんだけど、任売だとAさんにちょっとだけいいことがあるんですょ。これは書けないんですけどね。( *´ノェ`)コチョーリ

サバンナ高橋ーー!!!実はリュックビチャ男をパクリましたw
自分でもこぼしてる自覚はあるはずだと思うんだけどなぁ。ペーパーで拭くくらいしてほしいですょ。

今日は久々に自分の休日でしたょ~。台風のおかげ(✿`・∀・´)ノイェイ!!
週末に台風が来てくれると有難いかも~♪~( ̄ε ̄;)
ぅめ。
2010年10月30日 22:24
《R》さん。
家庭の事情は結構見えてきちゃいますねー。
Aさんは自宅のローンの他に、会社の運転資金の借入れもあったりして首が回らなくなっちゃったんですょね。自分の家を手放すことになった奥さんは、決済後、父が訪ねたときに泣いてたそぅですょ。(♋c_Å)ホロリ

ネーミングはちょっとパクリもあるんですけど、ピッタリ!!!って思っちゃったんですょ。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
今どき途中で何とかなりますょねー。コンビニだと何か買わなきゃいけないとでも思ってるのかも?

今日は台風のおかげで(笑)中止ですけど明日は行きます。(●´-x-) 
でもまぁ久々に一日ゆっくりできたので、気分的にはだいぶ違いますょ~。掃除してサッパリしたし、雨だったけどホームクリーニングもしちゃったし、髪も洗わずスッピンでテキトーな格好でダラダラもできたし~ヽ(・∀・)ノ  こういう時間はホント必要!!!
私は専業主婦希望なんですけど、状況が許さなければ働くしかないかなー。
でも、会社を閉めてもその後結婚するかは未定なので、仕事は探すつもりですょ。独り身なら働かないわけにはいかないし。(ㆆεㆆ∩) 
先のことは全く白紙なので、私もずっと一人でも大丈夫なよぅにしておかないと、と思ってます。

この記事へのトラックバック