母娘旅行 その③(奈良編)

3日目の朝。



夕食のバイキングでお客さんが大勢いたことに恐れをなした母が、
『朝ごはん、一緒に行こうょと言ぅので、
朝食は食べなぃ私ですが(てか普段の朝食はお菓子Σ(ノ∀`*)ペチッ )、保護者として付き合ってあげましたょ。



朝食バイキングもかなりの種類があり、私は和食メインでチョイスしました。
たまには朝からしっかり食べるのもいいかも~。









泊まっただけの大阪に別れを告げ、一路バスは奈良に向かいます。
参加者の不公平感をなくすため、バスの座席は毎日席替ぇがあるんですけど、変わらないのは私と母の位置関係。
新幹線から母はずっと窓際で私はずっと通路側。
まぁ、子どもは窓の外が見たぃものだから仕方ないですけどね~。ʅ(‾◡◝)ʃヤレヤレ








さて、最初の目的地【談山神社】です。




画像画像

























ココは、≪大化の改新談合の地≫といぅ伝承があり、社号もここからきてるのだそぅです。
中大兄皇子と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が、当時権勢をふるっていた蘇我入鹿を討つ相談をした地
なのだそぅですょ。
自称、歴史好きのわたくし、「中大兄皇子伝」といぅ本も読んでおりましたので、興味津々でした。



といぅわけで、ココには藤原家の始祖藤原鎌足が祀られております。




といぅわけで、ココではホカホカおまんじゅぅを買ぃ食ぃしましたゎ。










次は【長谷寺】です。




画像画像
















12月12日まで特別拝観(別途¥1000)で、ご本尊の十一面観音立像の足元に行き、
観音様の足に触れることができるんですょ。
もちろん、私たちも観音様とのご縁を結んできましたょ~。
ちなみに、鎌倉にも【長谷寺】がありますが、ご本尊はココのご本尊と同じ木から彫られているそぅです。



写真㊨
正午になると鐘楼の音とともに、法螺貝が吹かれます。千年も途絶えることのない習慣なのだそぅです。
ちょうどダイミングよくその場面にでくわしましたょ。





画像





↑コレは長谷寺の本堂(借りてきた素材なのでボケてます)なのですが、どこかに似ていませんか?




長谷寺は京都の清水寺と同じ作りで、舞台があるんですょ。
その舞台から見た景色が写真㊧です。




画像画像



















清水の舞台に勝るとも劣らない景観でしたょ。


㊨長谷寺でお抹茶をいただきました。
ぅ~ん。わたくしにピッタリな優雅なひととき。♡♡(´∀`ღ♡)) 








ぅ~ん。つきたて草もちを買ぃ食ぃして優雅なひととき。











さぁ、このツアーの最後の目的地【室生寺】です。





画像画像


















母が一番行きたいと言っていた場所なんですょ。
【室生寺】が組まれてるツアーが絶対条件だったので、選択肢が少なかったんですょねー。
テレビか何かで見て、『行ってみたぃ』って思っただけのよぅですが。



室生寺は“女人高野”とも呼ばれているそぅです。
その昔、厳しく女性の出入りを禁じてきた高野山に対し、
女性も受け入れる真言道場として女性の参詣も許したのだそぅですょ。





画像画像


























さて、2泊3日の関西紅葉ツアーも無事終わりました。


(*´∀`*)ホケェとして何も聞いてなぃ母のお供でしたので、ガイドさんの注意事項や集合時間・場所などなど
私がしっかり聞いておぃて行動しなければならなかったし、
どっさり買い込んだお土産物も『お母さんのバッグには入らないゎ~♪~( ̄ε ̄;) 』と、
まったく持つ気がなぃので私が全てぶら下げて、エッチラオッチラ帰ってまいりましたょ。



まぁ、駅まで迎えに来た父に『良かったょ~、楽しかった~。と嬉しそぅに話しておりましたので、
多少の親孝行はできたでしょぅか?
(資金は一銭も出しておりませんが。♪~( ̄ε ̄;) )






最後に~。



私が私のためだけに買ってきたお土産たちデ━━☆゚+.d(*゚∀゚*)b゚+.☆ ━━ス!!!



画像





マカロン・リーフパイ・クッキー(マールブランシュ)、
ちょこあられ・ゆずドロップ(京都まるん)、
七味ぬれおかき。



しばらくお菓子にはこまりませ~ん。





このほか、自宅や友達のお土産もどっさり買い込んでるんですょ。
荷物はハンパなぃ量でしたょ。







                                                       おしまぃ。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年12月04日 19:10
ぅめ。さんのブログなのに、食べ物の写真が少ない(笑) 読んでると、しっかりは食べていらっしゃるようですけどね~。

関西在住ですが、ガッツリ紅葉の時期の京都って行ったことないんですよ。 だって、あの京都の人の多さって尋常じゃない(涙) けど、こうやって写真ででも拝見すると、やっぱり行きたくなっちゃう。 きっと、行ったら後悔するパターンのような気もするけど・・・。

うちも、両親を連れてのお出かけは、私が保護者です。 確実に「道先案内人」になります。 保護者な役割と言いながら、大きなサイフを連れて歩いてるような気分ですけどね~
2010年12月05日 11:14
旅行に行ったら朝食も一緒の方が楽しいですよね?お菓子より身体に良いですし~♪
<室生寺>素敵ですね。行った事ないのでわたしも行ってみたいです。ぅめ。さんの記事は説明も分かり易いので私も旅行に行った気分になりました。ありがと~☆いいなぁ。やっぱり秋の京都は。

自分の分のお土産が多くても、座席の配慮やお土産を持ってあげる優しさ、きっとココには書いてない母娘ならではの親孝行なシーンが沢山あったのでしょうし、大切な娘と旅行に行けただけでもお母様は嬉しいはず。資金は出して無くても(笑)親孝行になりましたよね。^^ 私も連れて行ってあげなきゃって気分になりましたぁ。
2010年12月05日 19:54
ぅめ。さんのお母様はあまり旅行とか行ってないんですか?
なんだか聞いているとぅめ。さんが居ないとなにも出来ないような箱入りお母様って感じなんですけど。
うちの母は旅行大好きで暇さえあればお友達と色々な所に旅行に行くので私と2人で行ったとしてもたぶん手はかからない気がします。
まぁ、ぅめ。さんが旅行に慣れているので余計そう思っちゃうのかもしれませんけどね。
でもこの記事を見れば見るほど京都・奈良に行きたくなっちゃいますよ。1週間くらい行ってゆっくり見て回りたいな~。私もお寺とか神社の造りを見るの結構好きなんですよ。もちろん旦那の影響ですけどね(笑)
たくさんのお土産を持って帰ってくるあたり、やっぱり力持ちなんですねξ≖ฺ‿≖ฺ)ニタァ♥
最後はやっぱりお菓子で締めなんですね、ぅめ。さんらしくて笑っちゃいましたよ。
ぅめ。
2010年12月07日 10:00
オレンジさん。
母と一緒だと色々気を取られてるせいか、写真を撮るのをウッカリしちゃうんですょー。やっぱり親子といぅべきか、母もおやつ大好きなので旅行先でもしっかり買い食いはしてます。Σ(ノ∀`*)ペチッ

若干ピークを過ぎた平日だったせぃか、嵐山以外はメチャクチャ混んでるってほどでもありませんでしたょ。今年の春、桜のピークのときはもの凄かったですけどねー。
タクシーのおじさんが『京都は観光都市だから混んでもらわないと成り立たない』って言ってましたけど~。

いい大人の独身娘さんはの立場はどこの家でも同じですなぁ( ´∀`)ヵヵヵ
親も、息子より娘のほぅが頼りやすいって傾向がある気がするしね。まぁ金銭面で頼ってもらうとこの細腕が折れちゃいますけど~。♪~( ̄ε ̄;)
ぅめ。
2010年12月07日 10:15
《R》さん。
確かにお菓子より胃に優しいw でも普段は作ってる時間がーΣ(ノ∀`*)ペチッ

奈良でも今回巡ったあたりは、どこも山に囲まれて静かで、雰囲気もよかったですょ。奈良公園と違って野生?の鹿もウロウロしてたりして。観光客の少ない時期に行けたらいいな~と思います。
説明がわかりやすいかは別として、ウンチクかますタイプかも~w 私、結構ウザイんですょ(・∀・)ニヤ

お金は出さないくせに、文句言いつつの親孝行でしたけどねー♪~( ̄ε ̄;) そんな娘でも、一緒に旅行したことを喜んでもらえてたらまぁ良しとしておきます?
《R》さんは普段からお母さまとお出かけしたりして親孝行してるじゃないですか~。とっても仲良しだし。
親って独身娘を心配しつつも、独身ゆえに頼りにできるところもあると思うので、できることはしてあげないとって思いますね(←とりあえずイイコト言って締めますw
ぅめ。
2010年12月07日 10:32
komomoさん。
ウチの母は行動力がないので友達同士で旅行とかってほとんどないんですょ。だから旅行ってかなり大きなイベントで地に足が付いてない感じになっちゃうのかも~。箱には入ってるのかもしれないけど確実にダンボール箱w

旦那さんと京都に行くのもいいじゃないですか~。構造について色々説明してもらうとまた違った楽しみ方ができそぅ♪ 
京都は郊外も見どころがいっぱいなので、私も1週間くらいかけてゆっくりまわれるといいな~って思いますけど肝心の資金がー(゚∀。)アヒャ

( ゚д゚)アラヤダッ!! 箸より重いものを持ったことなくても、火事場のバカ力ってものは出るんですのょ~。オホホ。まわりに独身男性の目がないときに限られますけどね。♪~( ̄ε ̄;)
お菓子で締めなくて何で締めるんです? 甘いものは疲れた心と身体を幸せな気分にさせる特効薬なんですょ~。

この記事へのトラックバック