心の準備。

GW、いかがお過ごしでしょぅか?
私は問題続きで、何だかなぁといぅ心境でございます。









さて、何をどぅ書けばよいのやら…。 (疲!li-ω-)-з











発端は25日の彼の誕生日でした。




いつもよりちょっとだけ豪華な料理を作り、ケーキを用意して彼の部屋で待っていたのですが、
ちょっとした事件があり、かなりモメることになりました。



詳細はみっともなくて書くことができないのですが、2日間考えて私が出した結論は
“今の時点で別れは選択できなぃけど、今までと同じ付き合いもできなぃ”



と言っても、別れないのであれば、結局は今までと何が変わるの?といぅところです。
一緒にでかけるだろうし、彼のところにも行くだろうし、ウチにも来るでしょぅ。
だから、私の気持ちの中で一線を引くために、彼の部屋の鍵を返すことにしました。



鍵を持っているって言ぅことが、心のよりどころになっていたことも事実だけど、
返したことで、案外肩の荷が降りた気分になっている自分もいたりして、今のところ後悔しておりません。





そして。



この件で話し合っているときに、新たなモメ事が発生したんですょ。ε=(≖Дˇ≖๑)




彼が自分の立場が悪くなったときによく使ぅ、 『近いうち、実家にも来てほしいと思ってる。』というぅセリフ。



私はこれを今までずっと、ずっと、ずっと、ずーーーーーっと言われ続けてるんですが、
現実になる気配はまったく、これっぽっちもありませんでした。




で、このセリフをまた今回も吐いたんですょ。





その前にモメててイライラしてたこともあり、今まで蓄積してた不満を暴発させてしまいました。




そんなこと思ってないくせに調子のいいことばっかり言わないでょ!!!!!
今まで、連れて行く連れて行くって何回言った?
言われるたびに私は、今度は連れてってくれるのかなぁ、実家に帰るときに誘ってくれるのかなぁ、って
期待してはずっと裏切られてきたんだょ。
今度は…、近いうち…って、もぅ何年も何年も同じこと言われるだけで、私がどんな気持ちでいたと思ぅの?
おとうさんには確かに会わせてもらったょ。でもそのときだってそう。
調子よく 『来たら会って』って言っておいて、本当にお父さんが来ることになったら 『やっぱり会えなぃ』、
その後、別のことで喧嘩したら 『やっぱり会ってよ』、最後は 『会うかどぅか任せる』って二転三転して
あのとき喧嘩してなかったら、未だにおとうさんにだって会わせてもらってないょ。


別に私たちは結婚を約束したわけでもないけど、
『これからもずっと一緒なんだから。』とか、結婚を匂わすだけ匂わしておいて、
結局私は都合よく使われてるだけ。
言いたくはなかったけど、ウチの親からは 
『彼は本当に信用できるのか』 『今年中に何も決まらないよぅなら別れろ。』まで言われてるんだょ。
もぅ、どうすればいいのかわからないんだょ。
 と。




彼は、
そんなつもりじゃなかった。
本当に連れて行きたいと思ってた。
今度は絶対連れて行くから。この連休に行こぅ。
 と。




…なぜ、今まで何年もできなかったことが急にできるよぅになるのでしょぅ。
でも、こんな状態で行ったとして、いったい何が変わるの?
一度連れて行ったといぅ事実だけ作り、以後の免罪符にするつもりとしか思えなぃ。


そして何より、私は私に言われたからじゃなく、彼の意志で動いて欲しかったんです。
私に言われて仕方なく動いても、後で『まだそんな気じゃなかった』と後悔するのは目に見えてます。




当然、行かなぃ、と伝えました。




彼は、これでもかといぅくらいに謝って謝って謝り続けて、
GWが無理なら、6月に帰るときには絶対に一緒に来てくれ、
私しかいない、大事だ、これからのことをちゃんと考える、俺は変わる、と言い続けていました。





でも、彼はきっと変わらないと思います。
喉元を過ぎれば、また何だかんだと引き延ばすのでしょぅ。
そんな男を見限れない私も私。






そしてダメ押し。





この連休、彼のおとうさんが出てきているんですょ。
私にお土産を買ってきてくれているらしく、ちょっと顔を出してくれといぅので
微妙な心境ではあったけど、彼のところに行き、お話をさせていただいたのですが。



彼が『来月、連れて行くから。』と言ぅと、
おとうさんに 『今は無理だろう。 と言われてしまいました。



おかあさんのお友達が亡くなり、落ち込んでいるのだそぅです。
気難しい性格らしく、調子のいいときでないと難しい、と。
それに、リフォームしてからでないと足の踏み場もないから、と。




おとうさんは、『いつまでもこのまま(結婚しないまま)でもなぁ。』とも仰ってはいましたが、
『息子が関東なったので、こっちに引っ越してくるつもりだ』とも。
この意向があることは彼にも聞いていたきれど、
そして、私たちのことはこの事が片付かないと、と引き伸ばす理由にもしてたけど、
ガッチリと固まった家族は、やっぱり離れているのはイヤなのでしょぅ。
だって、息子の転勤先に家族揃って付いてくるなんて、聞いたことないですもん。




そしてきっと、長いこと4人で完結してる家族の中に、できれば他人を入れたくないのではないでしょぅか。
なんだかもぅ、すべてがどぅでもよくなってしまった気分です。











ココで書いていなぃ、彼との間で起こったこと、彼の家族とのこと、
日によって「大丈夫」と思えるときもあれば、全部投げ出したくなるときもある。
彼とはその後も話はしていますが、気持ちが安定しません。



でも、正直、今ひとりになることを選択する勇気もありません。
でも、彼と一緒にいる理由が、ひとりになることが寂しいっていぅことだけになったときは
それを選ばないといけないのでしょぅね。







鍵を返したことは、やっぱり正解だったと思います。
表面上の付き合いは変わらなくても、私の気持ちの中ではすこし距離をとって、
いつか、もし、“いざ”といぅときが来たとしても大丈夫なよぅに、少しずつ心の準備だけはしておこぅ。










*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*









と、こんな具合で自分のことで手一杯だった私に、兄が新たなトラブルを運んできてくれました。






幸ぃ、お客さんに被害が出るとかそういぅレベルの問題ではないことが救いだけど、
でも大げさかもしれないですが、ちょっとした会社存亡の危機なのです。



どぅせあと少しで辞める人間なのに、兄がウチに席を置いているといぅ事実が
こんなに困ったことになるとは思いませんでした。
零細企業の我が社にとってはかなり痛ぃ損害もでました。



連休前の28日、私はそのことで半日てんてこ舞い。
そのせいで30日も出勤、今日も本当なら休みのはずが出勤させられております。



兄のせいで会社に重大な問題が起きていることを告げたときは
目に涙をため、うなだれていましたが
結局自分で事務処理ができないものだから、いつもと同じよぅに家でグウタラ寝ております。



でも、この処理が期限までに終わらないと、本当にマズイ状況なのです。






寝てていいょ。
だってアナタには一切の期待をしていないですもん。
でも頼むからさ、本当に頼むからさ、
余計な迷惑だけはかけないでょ。
お願いだから、ずっとずっと寝たままでいてくださぃ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年05月02日 23:22
彼さんとのこと、本当に難しいと思います。1人になるって勇気が居ることです。愛情・情・自分が一緒に過ごす理由がなんなのか、私もこれまでの恋愛に終結を迎えるたびに悩みました。
鍵を返すことで彼さんとの関係に変化が生まれるのは確かですね。留守の間に世話を焼くことも減るでしょう。彼さんとこれから結婚を視野に入れて歩む為には近づきすぎた距離を改めて冷静に見つめあうことも大切なのかも知れませんね。急に実質的な距離が近くなったけど、心の距離が伴ってなかった気がします。(←分かったような事をゴメンなさい。)
彼さんが実家に連れて行くのを躊躇しているのは、やはりお義母様の存在でしょう。ご機嫌の様子を見る彼さんの様子が手に取るように感じられます。彼さんがそのままであれば先に進むのは難しいですよね。或る意味で親離れ子離れが必要なのでしょう。お義父様の反応をお見受けしても、このご家族の仲間入りをするのは、かなりの覚悟が必要になりそうですね。
「彼さんと一緒にいたいと思う理由」「彼さんとの未来を諦める理由」を書けるだけ書き出してみてください。自分の気持ちが冷静に見えますよ。

お兄様何をしでかしたのか、分かりませんが、ぅめ。さんが大変なことになっているのは、この記事を見ているだけでも伝わります。ぅめ。さんが休日出勤をし、損害があり、対処に期限があり、会社存亡の危機・・・これだけでもお兄様がトンでもない事をされたのが想像できます。本当にジャマだけはしないでじっと静かにしていてほしいですよね。(←お身内なのに失礼)

私には、頑張ってしか言えないのが歯痒いですけど・・・ぅめ。さんが笑顔で居られる日が復活することを心からお祈りしています。
2011年05月03日 08:49
住んでる距離が近くになった分、今まで見えなかった部分、
見ないようにしてた部分が明らかになったのかなぁと感じます。
電話では見えなかった部分も毎週ほぼ一緒に過ごせば見えて来ますよね。
喧嘩はしてもいいと思うのです。
言いたいことを言えないようではやはり結婚したらもっと言えなく
なると思うから。
ぅめ。さんのご両親の意見はごもっともと思います。
娘に幸せになって欲しいと思わない親はいませんよね。
ましてや毎週家事をしにいってるのも知ってるわけだしね。
彼さんが親を大事なのも一緒だと思うけど、身を固めて欲しいと
思うのが普通ですよね。
大企業なんかは家庭を持ってるだけでポイント上がりますしね。
彼さんがこれからどう行動に出るかわかりませんが、ぅめ。さんが
自分の気持ちに正直に居られること、それが一番大事だと思います。

お兄さんの問題は大変ですね・・・・。
確か6月で退職予定でしたよね。
お父さんが現役を退けない理由の一番のところですよね。
これ以上、問題を起こさないで欲しいと思うのが、ほんとの
ところでしょうか。

なんだかまとまりのない文章ですみません。
2011年05月04日 17:12
とうとぅめさん切れちゃったのね。まあ、ぅめさんが彼に尽くしていたのもしてるし。彼が本気で色々考えてくれるにはいいショック療法かもね。
もう1歩踏み出すための荒治療かもしれないけど。なんかあったら相談してね。俺でも相談にのれることもあるかもしれないから。
2011年05月07日 09:26
お久しぶりです!!!暫くネットが見られない状況で、やっと繋げられたけど家ではまだバタバタで見る時間がなく、ようやく昨日会社で覗きにきてみたらなんだか大変な状況になってるようなのでビックリしてます。
でもぅめ。さんの気持ちもなんかわかるな~。状況は違うけど、ちょっと前に私も同じような決断をしました。私も今ひとりになる勇気がどうしてもでなくて、結局何も解決しないまま毎日を過ごしている状態です。きっと別れた方が自分にとってもいいのかもしれないけどなかなかその勇気が出ないんですよね。年も年だし、私は派遣だし、一人暮らしできる経済状態でもないし、でも実家には戻れないしで・・・。でも私もぅめ。さんと同じで少しずつ心の準備はしています。別れた時のシュミレーションというかね。私もそんなに心が強くないから徐々に慣らしていかないとって感じで。もちろんそうならないことが一番いいんですけどね。って自分の話ばっかりになっちゃってすいません。ただ私も今同じようなことで悩んでるよ、ぅめ。さんだけじゃないよ!!ってことが言いたかったんです。なかなか元気でないと思うけど、思うけど・・・、・・・、ね!!(笑)
それから、彼さんのお父さんの言葉もちょっとって思っちゃいました。関東に引越してくるつもりなのに家のリフォームするの?、たかが挨拶に行くだけなのにリフォームしなくちゃいけないお家って?なんか腑に落ちない。家族の紹介なら別にお店でもどこでもできるしね。お母様もどれだけ気難しいの?って思っちゃいます。なんか失礼だけど厄介な家族だな~。彼さんのことでも散々悩んでるのに、彼さんの家族でも悩むしかないのはなんか・・・ね。
ぅめ。
2011年05月09日 13:59
《R》さん。
ウソかホントか、恋愛感情って4年で終わるって遺伝子に組み込まれてるそぅです。その後は家族としての情が生まれるので、一緒に居続けることができるのだとか。私たちは4年を過ぎてしまって家族にもなれそぅにない。遺伝子説に納得するわけでもないけど、このモヤモヤした気持ちはそぅいうこともあるのかなぁ、なんて。
心の距離を縮めていく自信が、今はありません。
「一緒にいたいと思う理由」「未来を諦める理由」←考えてしまったら諦める理由のほうが勝ってしまいそうで、今はまだ考えられない、といぅか、目を逸らしているのが現状かなぁ。でも、“彼が私と結婚したくない理由”なら嫌と言うほど考えてますょー。

兄のことは起こってしまった以上対処しなくちゃいけないので、萎える気持ちを奮い立たせ何とかガンバリマス!!

《R》さん、いつも心に響く言葉をありがとぅ♡
ぅめ。
2011年05月09日 14:10
kiyoさん。
家族が絡んでくる話しになると、とたんに腰が引けるところは前々から感じてはいたけど、目をつぶっていた部分ですね。
耳触りのいい言葉だけは言って、その場だけのご機嫌をとるところとかね。
今回それをぶつけられたけど、かといってそれが解決したわけでもないから、前より一層不満がつのる結果になっちゃったかもしれません。
ウチの親にしたら当然の気持ちではあるので、今の今まで親の世話になっている身としては親の意見を無下にもできないし。後ろからは押されるけど前が動かないので潰れてしまぅ心境です(疲!li-ω-)-з

6月退職予定なんですけど、面接に落ちまくってて…。このぶんだとグズグズと居座り続けることになるんじゃないかとヒヤヒヤしてますょー。

kiyoさんにはいつも的確なアドバイスをいただけて救われてます♡
ぅめ。
2011年05月09日 14:13
けいさん。
一時はショックだったかも知れないけど、それによっていい方向に向かったわけでもないので、問題はそのままって状況です。
彼に求めるより、私がひとりでも大丈夫なように変わらないといけないのかなぁ、と思ったりもしてます。
そのときはけいさんのスーパーで雇ってね♪
ぅめ。
2011年05月09日 14:28
komomoさん。
komomoさんも同じような心境なんですね… って、これからマイホームを建てようってときに、それはちょっとマズイんじゃないですかーΣ(゚ロ゚;)
でも、自分の気持ちがまわりの状況に追いつかないことや、気持ちだけ先に行ってしまうことはありますょね。理性で何とか抑えても、ホントの思いは心のどこかにくすぶり続けるでしょぅし。
私も年も年だし、生活力もないし、自分の今の不安を彼に何とかしてもらおうと思っていることは確かです。だからそれを叶えてくれない彼に対して不満が募るのでしょうね。自分に力があれば、こんなことは考えずに済むのでしょうけど…。
今は出口の見えないトンネルの中です…。(←チョットといい女ふうw)

リフォームってのは、関東に引っ越すとなると今の家を売ることになり、そのためにはリフォームしなきゃ売れないってのがあるみたいです。
ホント、紹介だけなら家じゃなくてもいいんですけどね。彼のおかあさんは気分に波があるらしく…。でも、彼が私との将来を真剣に考えてるなら、いつかは家族になる人なわけで、気分の波も関係なく付き合わなきゃいけないハズなのに。私には会わせたくないってことは、家族になれないってことでもありますょね。

この記事へのトラックバック