のっけから暴走、そして房総、あげく焦燥。

行ってきました、1泊2日房総デート。
房総方面って子供の頃の家族旅行以来行ってないので、はたしてどれくらい時間がかかるのかがわからない。
ただ、かなり“遠い”ってイメージだけはあり、
彼の乗った高速バスが早く到着したおかげで、予定より40分ほど早く出発できたのは幸いでしたね。



彼は車の中で、私が握っていったを朝食代わりに食べてるので、まずは私の運転で首都高へ。
ETC装着してから2回目の高速体験デス~。
カードを入れて当然のようにETCレーンを通過。
すると彼が、『今の料金所の表示、変やなかったか?』 と。
確かにナビの画面にも≪ETCカードを確認して下さい≫ との表示が。


で、カードを出してみると…。





工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工



カードの表と裏、間違って入れちゃった!!!!




よくテレビなんかでやってる、無理やりETCレーンを突破する暴走族みたいなことやっちゃったょー。
でも、バーも上がったままだったんだょね。だから普通に通過できちゃったんだけど…。
とりあえず、カードの向きを入れなおし、その後の料金所はちゃんと課金されながら千葉まで行ったけど…。
料金所のカメラに写ってるだろうし、後から何かあっても不安だろってことで、彼が首都高速道路公団に電話。
聞かれたので車の車種やナンバーを言うと、『あぁ、これですね。』 と、やはり課金されなかった区間の記録はバッチリ残ってるらしい。
カード番号を伝え、その場で課金されることで一件落着しました。


たった何百円かのことで後から面倒な事があるより、正直に言っちゃったほうがいいもんね。
公団の人も、『バーで車が傷つきませんでした?』 と逆に気を使ってくれました。
まぁ、バーが閉まってくれればその場でカード入れ直せたんだけど、開きっぱなしだったバーにも問題アリですょね。




と、こんな感じで軽いトラブルからスタートしたわけだけど、アクアラインは¥1000で無事通過し千葉に到着~。


お土産やさんの前の海岸にちょっと下りてみましたょ。


画像画像














干潮だったので、岩場の上を歩けました。
潮溜まりっていうのかな?海水が残ったところにこんな生き物がいましたょーーー
ウミウシ?ナマコ? なんだかよくわからないけど、海が近くにない私は水族館以外で初めて見たかも。




この日の一番の目的、鋸山(のこぎりやま)ハイキング~
たくさん歩くことを想定して、ジーパンとペタンコシューズで行きました。


画像画像



















コレがやりたかったんですょ。切り立った崖の上からの【地獄のぞき】
でも、高いところ好きの私には少々物足りない高さで、全く怖くありませんでした。 Σ(ノ∀`*)ペチッ


ハイキングコースの途中にある日本寺の大仏様。これは日本で一番大きいそぅです。
奈良の大仏様が巨大!!!って思ってたけど、あれは室内で暗いのでより大きく感じちゃうのかも。







まだ少し残っていた桜と、鋸山の山頂からの景色です。海風が気持ちよかった。


画像画像














ハイキングコース自体は整備されてて歩きやすいんだけど、いかんせんアップダウンと階段が多い!!! (il`・ω・´;)
本気でゼーハーと息が苦しくなり、途中で何度も休憩しながら歩きました。
私を追い越してく他の観光客の方から 『スゲエ辛そう』 と言われたほど。
登りでは彼に腰を押してもらいながらやっとの思いでゴールしたけど、日頃の運動不足を露呈してしまった…。
                                                          ♪~( ̄ε ̄;)







鋸山は内房だけど、泊まるホテルは外房の鴨川なので、房総フラワーライン経由で行くことに。


画像画像















ブログ仲間さんに教えていただいた、千倉の道の駅の向かい側にある花農家?でポピー摘みしました。
「20本300円」という良心的なお値段。
帰るのは明日だと言ったら、つぼみだけ取ったほうがいいといわれ、ちょっとお花摘み気分じゃなーぃ(ノェ・、`)と思っていたら、咲いてるのはサービスするから何本か切っていいょと。
つぼみもまたおまけでつけてくれたので30本以上になっちゃいました。



右側の写真、コレ私です。( *´ノェ`)コチョーリ
顔がまったく写ってないので思い切って出しちゃったw かがんでるのでちっこく見えますが、160センチあります。
お花摘みって初体験だったけど、やっぱり私も女子ですね~♡花に囲まれると気分がいいデス







夕食はホテル近くの【船よし】というお店で。


画像画像















このお刺身の厚み!!!種類も量もたっぷりです~。
この海鮮丼に鯵の塩焼きとつみれ汁がついて¥1450!!! 大満足の味とお値段でした。


右は途中の道の駅で食べた「くじらコロッケ」。くじら肉が入ってるらしいデス。








さてさて。
この日のホテルは鴨川シーワールドから車で5分ほどのところ。
ネットの口コミ評価が4.7(最高5)だったのと、リーズナブルなお値段で決めました。


部屋はダブルベッドが2台(1台しか使いませんけどネ(-^艸^-) ウヒ。)に、ソファとテーブルもあり、広さは大満足。
ただ、洗面台とドレーッサーが兼用で椅子がないのが難点と言えば難点。


翌日の朝、化粧をするのに椅子がないと不便だなぁと思い、ベッドサイドの小ぶりの丸テーブルを移動し、
椅子代わりにしてせっせと化粧しておりましたら…。



ギャボ━━━゚ ゚( Д |il)━━━━ン!!!




テーブルの足が折れてしまったーーーーー!!!!!!!


ぇえ。折れたひょうしに私も一緒にひっくり返りましたさ。
あんな見事なしりもち、お久しぶりでございました。
彼がビックリして飛んできたけど、おしりを打ったわりに痛みがなくて、私に支障はなし。
問題はテーブルだょ。


彼がなんとか組み立てようとはしれくれたんだけど、折れちゃってるのでね。 アハハ。♪~( ̄ε ̄;)


さすがにこれは弁償しないといかんだろぅ、いったい幾らかかるのかしらと焦燥感に駆られつつ、
チェックアウトのときにフロントに申し出たら、
『最初からネジがゆるんでいたのかもしれないし、大丈夫ですょ。』 と、仰っていただきました。



なんて素敵なホテルなんでしょぅ。












おかげさまで気分良く鴨川シーワールドへ。
ネットで10%割引チケットをプリントアウトしてたので、ひとり¥2520でチケットを購入。
そしたら隣のチケットブースで、『JAF会員は30%引き…』 との声が
彼が会員になってるのでカードを提示してみたら、差額を返金してもらえたので¥1960で入場できました。



画像画像















シャチのショーはさすがの大迫力!!!
前のほうの席には大量の水がかかって、ビショ濡れになるほどデス。


アシカはとってもユーモラス。
よくテレビにも出る笑うアシカがいるんですょね。正面じゃなかったので笑い顔の撮影には失敗してしまったんだけど。




画像画像















シャチのショーのあとにイルカショーを見たので、迫力的には劣ってしまったけど、かわいくて賢いねー。








シーワールドでお昼ごはん。


画像画像














彼は「ジューシーハンバーグカレー」 私は「鴨川スープリゾット」 
まぁ、これは観光地のお味でした。
右は「塩ソフト」なんだけど、甘さがさっぱりしてて美味しかったですょー。
またまた、手だけ出演男デス。( ´∀`)ヵヵヵ








シーワールドを満喫し、来るときには通過した【海ほたる】に寄ろうと思ったのですが…。
なんと駐車場が大渋滞。
やっぱり、土日¥1000の影響だょね。
帰りが遅くなると彼の明日の仕事に響くので、あきらめて通過することに。
ブログ仲間さんに教えてもらった「いわしハンバーグ」が食べたかったのに…。





帰るにはちょっと早い時間についてしまったので(←こぅいうとき時間潰しに家にいられるといいんだょね)、
ホンダに寄ってインサイトというハイブリッドカーを見てきました。
13年以上乗った車からハイブリッドに買い換えると、25万の助成が受けられるでしょ?
ウチ、それに当てはまるので、父がハイブリッドカーでも検討するかって言ったのと、車好きのあの男の趣味も兼ねて。



で、ちょっと早めの夕食をとって、彼を駅まで送り。
新幹線チケットを買う窓口がかなり混んでて、乗りたい電車が時間ギリギリになってしまい、別れを惜しむ間もなく
バタバタと別れてしまったので、電車に乗り込んだ彼の姿を見て、ちょっと切なくなったのでした。









"のっけから暴走、そして房総、あげく焦燥。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント