誕生日デート、といぅか普通のデート。

22~23日、もぅすぐ私の誕生日ということで彼がコッチに来てデートしてきましたょ。
誕生日があまり嬉しくなくなってから久しいけど、忘れ去られるのはまた嫌なのですょね。
フクザツなオンナゴコロといったところです。♪~( ̄ε ̄;)

と言っても、普段のデートと何か変わったことをしたってわけじゃないのだけれど。





関西から夜行バスで来た彼を駅まで迎えにいって、いざ出発。
今回は箱根方面へ。





…が、しかし。




ちょっとは予想してたけど、夏休みで土日でETC効果で大渋滞
途中の海老名SAですでに12時をまわってしまい、何時に箱根に着くかわからないので、SAでランチをとることに。




画像画像















フードコートはざわついてて好きじゃないので、「海鮮三崎港」だったかな?
マグロがメインの海鮮のお店に入りました。SAのわりには美味しかったかな。



デザートは【KIHACHI」】のソフトクリーム。彼が黒ごまハチミツで私がマンゴー。
こぅいう甘いもの彼も結構好きなので、私が食べるとたいがい彼も食べますね。
店に入るなり、『俺は黒ごまハチミツ、カップでコーンフレーク抜き』 と言ったので、コイツ普段からひとりで食べてるのかも。








そしてまた渋滞の列に戻り、箱根の大涌谷に着いたのは午後3時を過ぎちゃいました。



画像画像














温泉が湧いているので岩の間から蒸気が上がってます。
この池の温度は80度あるそうで、柵がしてあってさわることはできません。



ココ、大涌谷の名物と言えば~



画像





ご存知 「黒たまご」 ですょ~。1個食べると7年寿命が延びるのだそぅです。
5個入り¥500で、私は2個食べたので14年余計に世にはびっこっちゃいます。ヽ(・∀・)ノ



画像





中腹の「黒たまご茶屋」のそばのこの温泉池で茹でてます。
係りの方がお湯をかき回したりして茹で上がりを確認してますが、このお湯も80度あるそぅで、お兄さんは汗だくでお仕事されてました。
石灰質?の濁ったお湯なのでたまごが黒く茹であがるんですょね。
でも、中身は普通のゆでたまごでしたけど。




私の予定では、芦ノ湖に行って海賊船に乗ったり小田原城にも行きたかったんだけど、時間的に無理。
芦ノ湖湖畔にあるこちら↓に寄りました。



画像




【箱根関所跡】
でも、5時で閉館だったので、建物を見ただけで資料館は見ずに終了。
夏休みなんだし、もぅちょっと営業時間延ばしてくれてもいいのに。







画像




こちら↑は箱根ターンパイク(今は【トーヨータイヤターンパイク】といぅ名称。宣伝のために一定期間名前を入れる権利を買ってるんでしょうね)の展望駐車場から臨む芦ノ湖デス。
ガスが出てなければ富士山も見えるらしいけど残念ながらこの日は全く見えず。



箱根ターンパイクってよく新車のデモ走行の撮影なんかがあるらしく、
彼が 『走りたい』ってきかないので回り道して走りました。┐(´(エ)`)┌
有料道路のせいか車が少ないので、かなり飛ばしてる輩がおります。


前からものすごい勢いで走ってきたフェラーリに彼はパッシング。
『検問やってるかと思ってゆっくりしか走れんで。(。≖ิ‿≖ิ)ニター』 と、してやったり顔。
あの男には、こぅいうイジワルな一面があるんですょ。
普段の私の苦労がしのばれるってものでしょ? ね?  ┃д゚)コソッ   







この日予約したホテルは箱根ではありません。箱根は高いんですもん。
たまの旅行なら奮発できるけど、私たちは毎回のデートが旅行みたいなものなので。
とあるホテルの食事なしのプランなので途中で夕食済ませてからホテルに行くことにしました。



画像




ホテルの近くにめぼしいお店がなく(探せばあるのだろうけどわからないので)ファミレスでいいか~と。
オムライス好きなので、オムライスの中にハンバーグが入ってるといぅボリューム満点どんぶり食べちゃった。
彼はハンバーグとエビフライ。なんだかお子様メニューな私たち。Σ(ノ∀`*)ペチッ



泊まったホテルは目の前がこんな感じデス。


画像




これでどこかわかるかなぁ。
昔はよく芸能人水泳大会なんてのもやってた●●ロングビーチのあるホテルです。



このホテルには天然温泉もあるんだけど、夏休みということで家族連れが山ほど来ており、
露天風呂も人がいっぱい。
温泉好きですが、のんびりお湯に浸かるっていぅ気分じゃなかったですょ。
もぅ海はクラゲが出ちゃうし、巨大プールがあるこのホテルは家族連れの需要が高いんでしょうね。


私たちのプランはこのプールの入場券(¥3500相当)付きだったのだけど、プールには入っておりませんので
わたくしの水着姿を期待された方、ご期待に添えず申しわけございません。(←期待されてないしw



部屋はツインだったのでベッドはふたつ。
彼が寝転がってるベッドじゃないほぅに入ったら 『なんだよぅ』と、私のほぅにもぐりこんできましたょ(苦笑)。


でも、チュウしてきた口が臭かったので 『歯を磨いてこぃ!!!』 と命令w
スゴスゴとバスルームに行き歯を磨いておりました。







翌日は、横浜そ●ぅで私のを買ぅっていぅ、このデートのメインイベントだったはずなのだけど、例の暇人友達の『売り切れだって~』っていぅいらぬおせっかいのせいで中止。
まぁ、来月買ってもらぅことにしたからいいけどさ。




なので、こちら↓に寄りました。



画像





【三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド】
ベイサイドマリーナが隣なので、ヨットやクルーザーなんかが置いてある景色はセレブな雰囲気。
でも、アウトレット自体はあまり広くないので、すぐ一週出来ちゃう感じですね。


彼は買物には興味が無く、私のうしろを忠実な犬のよぅに付いてまわっておりましたw





食事は中華街の私が行きたかったお店に行くことに。
でも、周辺の駐車場がことごとく満車で、車を停めるのに一苦労してしまった。
やっぱり夏休みはどこに行っても混んでますねぇ。(-ω-|||)



前にテレビで “中華街の新名物になりそぅ” って紹介されてた【金鳳酒家】の羽根つきやきそばデス。



画像




写真を撮るのを忘れて羽根を崩し始めてしまったので、ちょっと壊れてしまいました。
中には海鮮あんが入っているので、羽根とやきそばを崩して、あんにからめて食べます。
普通の羽根つきやきそばは¥980ですが、私が頼んだのはフカヒレ入りなので¥1500.
小さめのフカヒレですが、姿で入ってますょ。



お店と味の感想はと申しますと…。



テレビで紹介された影響か、羽根つきやきそばを頼んでいる人は多いです。
私がこのやきそば、彼はエビチリのセット(エビチリ・中華風唐揚げ・スープ・春雨サラダ・杏仁豆腐)を注文。




彼の注文したセットが先に来て、中華街に行く前から 『俺さま腹ペコ』 な状態だった彼は食べ始め…。





食べ終わって。





5分…。





10分…。





やきそばはまだ来なぃ。




普通、同時とまではいかなくても、それほど時間があかずに同じテーブルのものは出てくるでしょ?




『もぅ食べずに帰る』ってイライラし始めた頃やっと出てきましたょ。
結局、彼が食べ終わってから15分くらいかかりましたね。
日本人なら遅くなったお詫びを言ってくれるんだろうけど、お店がお客にへりくだるのは日本独特ですからね。
中華街で食事をするなら、こぅいうマイペースっぷりは仕方ないと諦めなきゃいけないのかも。



それでも、美味しかったらリピートするところでしょうが、お味のほうは“ごく普通”、うまからずまずからずでした。





気持ち的に満足しなかったので、これ↓食べちゃった。Σ(ノ∀`*)ペチッ



画像




中華街ではいたるところで肉まんを蒸かして売ってるので、食後のデザートですょ。
あ、かなり大きいので彼と半分ずつ食べたんですょ、もちろん。 ┃д゚)コソッ 




あとはいつもの【重慶飯店】で月餅とマーラーカオをお土産に買って、彼が夕方の新幹線に乗れるように帰らなければ。 



そぅそぅ。
誕生日らしいことを何もしてないので、帰る前にを食べる予定だったのですが。



首都高は案の定渋滞で、おまけに私の “トイレ我慢できない病” が発生してしまぃ…。
限界に近づきつつあるのに渋滞が解消される気配もないし、漏らすわけにもいかないので途中で首都高を下り、
一般道でコンビニを探してなんとか間に合いましたけど、もぅギリギリでした。
彼が運転してたんだけど、男の人のこぅいう咄嗟の判断力は頼りになりますね。



それにしても、私っていつも、「こんなときにトイレに行きたくなったらマズイ」って状況でトイレに行きたくなるんですょね。
行きも渋滞の中でトイレに行きたくなって、背に腹は変えられず料金所のきったなーぃ公衆トイレにかけこんだし、
前も、京都に向かう大雨の中で大変な思いをしたし、呪われてる?




こんなことしてたので、駅に着くのが遅くなりケーキを食べる時間がなくなっちゃったんですょ。
まぁ、とりあえず肉まんがケーキ代わりってことでいいか。










"誕生日デート、といぅか普通のデート。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント