チュウ。

鎌倉バスツアー前日のこと。




仕事を終えて家に帰ると、ウチの子の前足の様子がおかしぃんですょ。
すでに下半身はかなり弱ってて、前足がしっかりしてるから歩けてるよぅな状態なのに、
前足まで悪くなったらと思ぅといてもたってもいられず、すぐにかかりつけの動物へ行きました。




病院へ行くときに入れられるバスケットを見て表情が硬くなる我が子を、母とふたりがかりでバスケットの中に入れ、
車の中で延々と叫び続けるのをなだめながら到着。




ヒビ 骨折 はたまた後ろ足と同じよぅな病気 とドキドキしておりましたが、
診察の結果は、『くじいたか捻ったかしたんだな。』 といぅ何てことのないものでした。



とりあえず炎症を抑える薬と、もしも他のネコと喧嘩してどこかに傷を負ってることも考ぇ抗生物質を注射され、
飲み薬をもらって帰ってきましたょ。





毎度のことですが、診察室にいる我が子には母性本能をくすぐられてしまいます。
恐ろしぃ人間(笑)に押さえられ、恐怖のあまり抵抗することもできず、必死で私に助けを求めるんですょ。
先生の手がちょっと離れると、大嫌いなバスケットに自ら入ろうとするし。( ´∀`)ヵヵヵ





でも、おかげさまで翌日の朝にはいつもの調子で歩いており、
これくらいだったら慌てて行く必要もなかったかなぁ、と思いましたけど
何はともあれカワイイ我が子のためですので。



画像









我が子繋がりでもぅひとつ。




ウチの子の食事は朝晩の2回、だいたい母が与ぇることが多いのだけど、
よっぽどお腹が空いていない限り完食はしないんですょ。
でも、ここ数日、夜にあげたゴハンの減りが顕著で(一気に食べず、夜中に起きて食べる習性があります)、
『17歳の食欲とは思えないけど、よく食べることはいいことだょ』 なんて話してたんですょ。




でも、たまたま私がゴハンをあげよぅとしたとき、水とゴハンを乗せているトレーの上に黒いつぶつぶを発見。





こ、こ、これは!!!





まさか…、ネズミのフンじゃないのーーーーーー





ここ数日のゴハンの減り具合はウチの子の食欲が増進したわけではなく、ネズ公に持って行かれてたのかも。





カワイイ我が子の食事を、ネズ公なんぞにくれてやる義理はございません。
それに家の中にネズミがいるのなんか嫌ですしね。




というわけで、『ネズ公捕獲大作戦』の決行でございます。





いつもゴハンを食べている場所(台所)にネズミ獲り(誘引エサつき粘着シート)を仕掛け、
でも、夜中にゴハンを食べにきたウチの子が引っかかると困るので、ゴハンは台所のドアの外に置き、
台所を密室状態にして準備完了。
あとは朝を待つだけです。






翌日。




バスツアーに出かけるため一番に起きた私が目にしたものは、粘着シートにくっついてチュウチュウもがいている
3匹のネズミ
(さすがに写メは撮りませんでした






その後、毎日ネズミ獲りシートを仕掛け、昨日までに計6匹の捕獲に成功。
最初は子ネズミだけだったのだけど、親ネズミとおぼしき2匹も捕獲したので、
毎晩一家揃ってウチの子のゴハンを食べにやってきていたってことですょ。




今朝は引っかかってなかったので、これで一掃できたと思いたいのだけど、
しつこいネズ公なのでまだ他にも仲間がいるかもしれませんからね。
捕獲作戦はしばらく続けよぅと思います。







*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~








今日から3日間、彼はお母上の検査入院のために休みをとっております。
(以前カテーテルを入れ、その後の経過観察と検査なのでそれほど心配はないと思われます。)




でもー。
確かに病院の送り迎えとか、処置のときの付き添いとか必要なのでしょうけど、
3日まるまる休むほどかなぁって思ってしまうのは、自分の親じゃないからかしら?




『もし、私が入院ってなったときも休むのか?』 と聞いたら
『あたり前やんか』 とは申しておりましたけど、マザコン感は否めないぞ。















"チュウ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント