無理。

今日、彼のお母上は再度カテーテルを入れ、狭くなった血管を広げる処置をしたそぅです。
何事もなく無事終了したよぅで、ひと安心。




遠方にいるお母上の姉妹(叔母さまですね)がふたり、昨日から泊りがけでお見舞いに来ているらしぃので
今日の午前中は叔母さまふたりを、お姉さんと一緒に案内がてら比叡山延暦寺にお連れしたそぅです。



画像






延暦寺の根本中堂の写メですが、彼がこの向きで送信してきたのをそのままココに転送したので、
見にくくてスミマセン。



このお堂は確か国宝に指定されてませんでしたっけ?
一度私も彼と行ったことがあるのだけど、お堂の中は昼でも暗く、荘厳といぅ言葉がぴったりな
何となく気持ちが引き締まるよぅな雰囲気のある場所だったなぁ。



彼のこの2日間の行動は、
月曜日 
①朝、まずはお父上を職場まで送る。
②お母上に付き添って病院へ。
③お見舞いに来た叔母さまのお相手。
④お父上を職場まで迎えに。


火曜日
①朝、今日もお父上を職場まで送る。
②叔母さまとお姉さんと比叡山へ。
③お母上のカテーテル処置のため病院へ。
④叔母さま方を駅まで送り。
⑤お父上を職場まで迎えに。




と、まぁこんな具合。
お父上の職場の送り迎えって往復1時間以上はかかる場所なんですょ。
それを1日2往復するんですからねぇ。
普段、彼が代休で平日休みだったりするときも、ほとんどお父上の送迎をしてます。





私だったら… 








無理。








彼の親孝行っぷりを聞いてて、そぅ言えば…と思い出したことがあります。





少し前に、義姉のお父さんが倒れ、最悪の場合や植物状態、良くて半身不随って話を書きましたが、
半身麻痺で体の不自由な状態はこの先も続きますが、幸ぃ、最悪の場合と植物状態は免れました。




でも、もちろんいまだ入院中。




先日の日曜日の午前中、甥っ子(小4・猿)が出る駅伝大会があり、兄夫婦はその応援に行ったんですょ。
それは、子を持つ親として我が子の頑張る姿を見届けるのは、当然のことだと思います。



でも駅伝大会後、兄と甥っ子はお昼頃に帰ってきたのだけど、義姉はママ友とランチをするとかで
家に帰ってきたのはだいぶ遅くなってからです。




平日は仕事で父親のお見舞いに行けないのだから、休みの日ぐらい行こぅって気にならないのでしょうか。
ここのところずっと病院に行ってないんですょ。
義姉のお父さんは、3姉妹の中で義姉を一番かわいがっていたっていぅ話ですが、
結構薄情なものですょねぇ。




駅伝大会の日は、当然のよぅに朝食は食べっぱなし、掃除も洗濯もせずに出かけてしまい、
ウチの母がいつものよぅに全てをやり、老体にムチ打って布団を干したり取り込んだりもして。
さすがに母も、
『病院に行くならやってあげるのもしょうがないけど、こんな時間まで遊び歩いてるんじゃねぇ』 と憤慨。




母にしてみたら、毎日々々兄一家の家事をやらされてるのだから、
義姉が休みの日ぐらぃ、自分でやってほしいわけですょ。




私は、『やってあげることなんかない』って言ぅんだけど、
かわいい孫は暖かい布団で寝かせたいし、洗濯してない体操着や上履きを持っていかせるのは偲びないので
嫁に腹は立つけど仕方ないのだそぅです。














さっき、父と仕事のことを色々話してまして。
これからのこととか、会社の役員のこととか、父の辞めたあとのこととか。




今まで父には言ってなかったんだけど、
『お父さんが引退したら、お兄とは仕事を一緒にやっていく気はないから。』って宣言してしまった。




父は一瞬、『ぇ?(゚ロ゚;)』 って顔をしてました。
この先も、私がずっとやっていくことは疑いもしなぃって感じだったので。



でも、どぅ考えても、あの兄が気持ちを入れ替え頑張れるとは思えないんです。
今まで、何かあるたびに会社を辞め、また出戻りってことを繰り返し、心を入れ替える機会は何度もあったのに
結局、なんら変わりはない人ですから。



父が引退した会社を、あの兄が支えていけるわけないんです。
それは私が居よぅが居まいが同じで、父の引退=会社の終わりです。




そしたら父はボソッと 『俺は引退できなぃなぁ・・・』 と。







エェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエェエェエェ





そ、それは、自分が引退しないから私も引退するなってことですか?








無理。












"無理。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント