最低。

今日はちょっと社会派な切り口で攻めてみよぅかと思ぃます。




みなさん、ダイレクトメールの類ってどぅされてます?




今までダイレクトメールの情報が役に立ったことなどないし、そのままゴミ箱行きにしたいのは山々なのだけど、
ウチの社名が印刷された宛名部分はシュレッドしたいので、どぅしても封は開けることになります。




今日、会社に届ぃていた1通もそぅ。
聞いたことのなぃ社名だし、捨てるために封を開けたところ…。







盗撮AVの通販パンフレットでした。





どこでも使ってるような普通の封筒で、社名もいかがわしさを感じさせるよぅなものじゃなぃっていうのが
封を開けさせるのを狙ってる気がします。




盗撮場所は更衣室だったり、温泉の脱衣所らしき場所だったり、最悪なのは女子トイレです。
顔もしっかりわかります。
チラシは修正されていましたが、本体は無修正と謡ってありました。




こぅいうのって、『自分は大丈夫』って考ぇがちだけど、自分の家のトイレ以外は安心できなぃってことですょね。
でも、トイレって入らないわけにはいかない場所。
女性はどぅやって自衛すればいいのでしょぅ。




もちろんAVを全否定するわけではありませんょ。
AV女優・AV男優といぅ職業はあるわけだし、その方たちは納得ずくで出演して報酬ももらってるわけですしね。
何より、需要があるから成り立ってる商売ですし。
ぶっちゃけ、彼だって観てるでしょぅ(以前、『今は観てなぃ』と言ぃ張っておりましたが・苦笑)。




でも、盗撮は違います。最低・最悪の行為ですょ。
人として倫理に反する行為です。
製作する側も、それを観て愉しむ側も。




そぅいう人たちには、そぅいう行為を正当化する理屈があるのかもしれなぃ。
でも、自分の母親や奥さんや恋人が、そぅいう被害にあったものを目にしたときも愉しめるんですかね?





以前、盗撮ビデオに自分が出ていることを、それを見た知人から知らされたっていぅ女性がテレビに出ていましたが、
販売元を訴えることはできても、市場に出てしまったものを回収する手段はないそぅです。




その女性は、不特定多数の人に自分の一番プライベートな場面がこの先も見られ続けるといぅ、
不安と嫌悪感に一生苦しまなくてはならないわけです。








このダイレクトメールに入ってた注文書には、ご丁寧に「プライバシー保護シール」が同封されていましたょ。
プライバシーを率先して踏みにじってる輩がどの面下げてプライバシー保護だなんて言えるのか、片腹痛いですゎ。







"最低。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント