姉御肌。

数日前、遠方に嫁ぃだ高校時代の友人から、『帰省したから久々に会わなぃ?』 とのメールがきまして。
その友人と最後に会ったのは、かれこれ3~4年以上前になるとは思ぅのだけど、正直私は彼女が好きではなく。




理由を挙げ連ねてみますと…。


①自己中心的。
②人を見下す傾向。
③過去の栄光?に固執。
④自分を認めない人は敵。




と、まぁ、今思いつくのはこれくらぃでしょぅか。





彼女は目立ちたがりで、クラス委員やら部活の部長やら率先してやりたがっていたタイプ。
人望があるから任されるのではなく、『面倒だしやらせとけば?』って空気だったのが
彼女にはわかっていなくて、『自分は頼られている。』 と信じて疑っていないんですょ。



中学時代からずっとそぅいうことを任されてきたっていぅのが、未だに自慢のタネなんです。





そして私が一番嫌なのが人を見下すよぅな態度。
もしかしたら本人にその意思はないのかもしれないけど、言葉の端々にそぅいうのが出るんですょ。



『私に従っていれば間違いない』 とか、『私は人の上に立ってきた』 とかね。



人の上に立つって何様だょ?と思っちゃうわけです。
他の人が彼女をそぅ評価して言ぅのならわかりますょ、『あなたは人の上に立つべき人ね』 とか。
自分で言ってのけるなんて、アナタはどんだけ偉いの?



彼女は自分で自分を姉御肌などと思っているよぅですけどね。
姉御肌なら、まわりの友達が離れていかないでしょ?





それに、ちょっと自分の間違ぃなんかを指摘されよぅものなら、もの凄い勢ぃで反撃してきます。
冗談で言っても通じなぃので彼女と話すときは気を使っちゃうんですょ。



もぅひとつおまけに書いておくと、彼女は明らかに身体的特徴がある人をバカにしたよぅなことを言います。
例えば、足の不自由な人が前を歩いていて、なかなか自分が進めないと
『イライラする!』 とか 『端を歩けばいいのに!』 といぅ具合。




物怖じしない明るぃ性格とか、いい部分もあるんだけど、それさえ、他人を気遣わなぃデリカシーのなさに見えてしまぅのは、私がひねくれているからかもしれないですが。







彼女とは高校時代に帰る方角が同じだったこともあり、時々一緒に帰っていたので
表面的な友達付き合ぃはしちゃってましたけど、特に会いたぃと思える存在ではないのです。
なので、特に用事はなぃけど丁重にお断りさせていただいておきました。





『そんなんだから●●ちゃん(←私)は結婚できなぃんだょ~』 とか、
勝ち誇ったよぅな笑顔で言われるのは目に見ぇてますし、会っても疲れるだけですから。













ハッ!!! (`・д´・ ;)
私もこのブログ中では高飛車キャラだったゎ。













"姉御肌。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント