バスツアーと豆腐料理。

昨日はまたまた仕事をサボりまして、【水戸偕楽園梅まつりバスツアー】に行ってまいりました。




が、しかし。



バスツアー前日の9日、私の住む地域では季節はずれの大雪に見舞われまして…。
年に数回しか降らない雪のためにスタッドレスタイヤなど付けているはずもなく、
集合場所までどぅやって行けばいいかが大問題でした。




一緒に行く元・暇人友達も同じ地元ですから、雪に備ぇた車など当然なぃのですょ。
唯一、父が仕事で使ってる軽ワゴンが四駆で、ノーマルタイヤだけど二駆よりマシだろぅってことで
父が送ってくれることにはなりましたが…。




彼は頭ごなしに、『雪じゃ出られなぃ。家で大人しくしてろ。』 などと、人の気持ちも都合も考えないことを言うので頭にきちゃいましたょ。
自分のことだけなら中止にできるけど、ちょっと事情があって私からは中止にしよぅって簡単に言えなかったんです。
(この観光会社はサービスが充実してて、わかりやすい場所なら自家用車で送迎してくれるんです。でも、今回は直接観光会社に行ってしまうほぅが30分ほど時間が節約できるので、彼女は送迎希望だったんだけど、私が直接行くことを選んでしまったので…)



でもまぁ、『近くにいれば送っていってやるのになぁ。』とも言ってましたけどね。
なので 『今から車で来ぃ』って言ったら、『もぅノーマルタイヤに替ぇちゃった。』 と。
結局役に立たなぃじゃないかっていぅ話ですけどね。( ˇ ⊖ˇ)フン







『早く止んでくれ~』 と祈りつつ眠りましたが、心配と、屋根から雪がドサッと落ちる音で、
夜中に何度も目が覚めてしまぃ、ほとんど眠れぬまま4時半に起床。



夜半から明け方まではに変わったので、道路にも積もってはいるものの凍結はしておらずベチャベチャ雪の状態。
これならゆっくり走れば行けそぅなので、頑張って自分の車で行くことにしましたょ。
慣れない雪道の運転は、ヒヤヒヤしてワキ汗かいちゃいましたけど。Σ(ノܫ←`๑)ペチン




早めに出て集合時間になんとか間に合わせたのだけど、他の参加者で3組も遅刻した人がいたので、
結局40分も遅れての出発となりましたょ。 (○´-∀-) ハァ





今回は 
お菓子工房 ⇒ 水戸偕楽園 ⇒ 昼食・益子焼窯元 ⇒ 酒蔵見学・試飲 ⇒ 花農園見学 ⇒ いちご狩り 
といぅコースでした。







画像画像























水戸【偕楽園】です。
水戸第9代藩主 徳川斉昭によって天保13年に創設された庭園だそぅです。

写真㊧は【好文亭】といぅ偕楽園を一望できる場所からの景色。
天気が良ければ綺麗なのでしょぅが、あいにくの曇天に加ぇ、梅は8分咲きといぅ表示があったのですが
正直、期待していたほどではありませんでした。








画像画像

















それなりに綺麗に咲いてはおりますが、やはり、お花見は天気のいい日に限る、といぅことですね。
今日、青空の下で咲いている近所の梅のほぅがよほど綺麗に見えたかも。Σ(ノ∀`*)ペチッ






ここで<梅みそだんご>買ってみました。



画像






26名の参加者でしたが、買ぃ食ぃしてるのは私たちだけのよぅでしたょ。♪~( ̄ε ̄;)
ま、これが観光の醍醐味ってやつですから。(✿ŏ▽ŏ)






昼食はツアーに含まれているのですが、ここに載せるほどでもないなといぅ内容でございました。
益子焼はじっくり選ぶ時間がなかったので買ゎずに終わり、
アルコールを受け付けない私は、酒造見学・試飲に関してはまったく興味がなく、仕方なしにバスを下り、
甘酒の好きな甥っ子のために酒粕だけ買ってきました。
花農園は見学といぅより花を買わせるのが目的といぅ感じでした。





いちご狩りは先月のバスツアーでもやってきたんですけど~。♪~( ̄ε ̄;)




画像






今回は“とちおとめ”といぅ品種です。
甘いのはすごく美味しいのだけど、味にバラつきがあって赤くても美味しくないものがありました。
私としては、先月の“紅ほっぺ”のいちご狩りのほぅがよかったなぁ。




この日のオミヤゲ~




画像





水戸といえば水戸納豆は外せないでしょぅ。ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノ
このほか、お菓子工房で茨城銘菓を色々買ったり、彼には梅干を買ってきましたょ。







以上で、今回のバスツアーは終了です。
天気が悪かったのが最大の要因ですけど、全体的にイマイチな感じだったかかも。











地元に戻ってきてから夕食を食べに行くことに。
以前、『予約で満席です』と断られてしまった豆腐料理のお店です。
昨日は平日だったので、問題なく入ることができました。




画像






庭の見える個室なんですょー。
ちょっとした和風旅館の一室みたぃで雰囲気はとってもステキです。





この日は¥3,200.のコースに豆腐しゅうまい¥240を追加。
私にとっては1回の食事でこの金額はちょっとドキドキしちゃう値段なのですけど(笑)、
お昼がイマイチだったので、美味しいもの食べたいょね~ってなりまして。




画像





まずは、小鉢のよもぎ豆腐菜の花とほっき貝のからし和ぇ
湯葉入り湯豆腐はさすがにスーパーのお豆腐とは違ぅお味。
湯葉もと~っても美味しかったです。







画像





鯛のお造り茶碗蒸し
この茶碗蒸し、絶品でした。
今まで食べた中でダントツの味となめらかさでしたょ。







画像






生麩田楽豆腐しゅうまい
生麩のもちもち感が最高でした。
追加の豆腐しゅうまいはここの人気商品といぅことで、こちらも美味しかったです。








画像





メインの豆腐ハンバーグ
西京焼きと肉豆腐も選択できます。
これがまたまた絶品でした。
お豆腐だからフワフワなんですけど、お肉の味もしっかりしてて、タレを付けずにそのまま食べても美味しぃんです。
ボリュームもあるし、大満足。








画像






最後は桜の豆乳プリン
ホンモノの桜の花びらがカワイイし、なめらかで美味し~ぃ。
欲を言ぇば、もっと大きぃとよかったな~。Σ(ノ∀`*)ペチッ







料理はホントに美味しかったんですけど、ただひとつ難点が。
私たちの席を担当した係りの女性の接客が最悪だったんですょ。



表面的な言葉遣いは丁寧なんだけど、ぞんざいな感じで、
茶たくに湯飲みが斜めになったたまま両手に1個ずつ湯飲みを持って出すゎ、
食器をそっと置かないのでガチャガチャ音を立てるゎ、空いた食器を下げる前に新しい料理を並べるゎ、
料理を並べる配置もバラバラだゎ、いまどきファミレスだってもっと丁寧だょと思ぅほど。




会計の人や、部屋に案内してくれた人などは感じがよかったので、その人個人の問題?
あまりにも雰囲気を壊す接客だったので、意見を書く用紙に色々書いて出してきちゃいました。
だって、たまにはちょっと無理して美味しいものを食べたぃって気分が台無しだったんですもん。












"バスツアーと豆腐料理。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント