京都の桜は満開☆人も満杯★

土日は1ヶ月ぶりデートで、関西行ってきましたょ。
3年以上通ってると新幹線のひとり旅も慣れたものです。
慣れたといっても、京都駅の新幹線ホームまでお出迎えは毎回させてますけどね。(✿ŏ▽ŏ)




土曜日は滋賀に向かいました。
京都市内のホテルが取れなかったので、滋賀のホテルなんですょ。
なので、1回行ってみたかった≪湖東三山めぐり≫に行くことに。



京都から高速に乗り滋賀までドライブ。
毎回、私がお茶yお菓子を持参してるので、『たまにはドライブのお供を用意しておくよぅに。』 と言っておいたのに、全く何の用意もしてないんですょ。
まぁ、期待もしてなかったんですけどね。






まずは 「多賀大社」にお参りに寄りました。
ここは湖東三山ではありませんが、伊勢神宮にお参りしたらここにもお参りするよぅにって言われている場所なのだそぅ。




画像画像

















正面の太鼓橋の傾斜がハンパじゃないんですょ
足場にする丸太がかけてありましたけど、それでもスニーカーじゃないと渡れないほど。
せっかく行ったので渡りたかったのだけど、危なくて断念しました。
人が渡るというより、神様の通り道といぅ意味でこういう造りになってるのかもしれないですね。
青空に枝垂桜が映えてキレイでしたょ。




画像






多賀大社の門前で売っている名物「糸切餅」。
お土産に買いたかったのだけど、消費期限が2日しかないといぅことで諦め、その場でいただくことにしました。







多賀大社を後にして、湖東三山めぐりに向かいます。
関東発で湖東三山めぐりっていぅツアーも組まれてるくらいなので、由緒ある有名なところらしぃのですょ。






天台宗 「西明寺」
このお寺はお寺の方が詳しく説明をしてくださいます。
光の加減で表情が変わる阿弥陀如来像が神秘的でしたょ。



画像画像






















平安時代の創建で、織田信長によって焼き討ちにあっているのだそぅですが、
本堂は火難を免れているといぅので当時のまま現存しているらしぃです。
織田信長の居城、安土城は滋賀県ですからね(安土城址も通ってきました)。




このあたりはまだ桜には早いようで、ほとんど蕾状態。
でも、山門の前の駐車場に猿の群れ(写真㊨)が下りて来てましたょーー
人には慣れていないのか、寄っていったら逃げちゃったんですけどね。









天台宗 「金剛輪寺」



画像





いや~、このお寺は山門から本堂までが遠ぃ!!!!
そんなに急ではないけどずっと上り坂なので、かなり疲れました。



参道の両側にお地蔵様が並んでいるのがわかります?
千体地蔵といぅそうですが、延々と1体ずつ風車の供えられたお地蔵様が続いてるんですょ。
ほんとに千体くらぃはありそぅです。







「百済寺」



画像画像
























このお寺は聖徳太子の御願により百済人のために創建された、近江最古の古刹だそぅです。
比叡山に天台宗が開創されたときに、天台の寺院となったそぅです。



こちらも織田信長により焼き討ちにあっているよぅです。
当時信長は、比叡山延暦寺などの僧兵を多く抱えた寺院を焼き討ちしてますから、その影響なのでしょぅか。



写真㊨は三椏(みつまた)といぅ植物なのですが、これは日本の高額紙幣の原料になっているんだそぅですょ。
そぅ聞くとなんとなく盗みたい気持ちに… 壁]ω・)ニャ





湖東三山に共通して感じたことは、静かで風情のあるお寺だといぅことです。
桜が満開になればお参りする人や観光客も増えるのかもしれないですが、観光地化されてないですからね。
関西人の彼と知り合わなければきっと縁のなかった場所なので、こうやって色々行けることは嬉しぃかな。





胃の調子はそれほど悪くなかったのだけど、調子にのって食べて翌日に響くと困るので、
この日のお昼は途中のPAでとろろうどんを食べ、夕食も和食にしました。




画像





チェーン店だと思ぅのですが、○○食堂って色々なところにありますょね。
○○にはそこの地名が入ってることが多ぃようです。



並べられたおかずを自分で取って会計してから食べるのだけど、
こういぅシステムだとあれもこれもと食べたくなっちゃいますね~。(ノ∀`*)テヘヘ♪






この日は杉花粉をたくさん吸い込んだせいか、夜は鼻づまり。
左の穴が全く通らず、彼がおもしろがって右の穴を塞ぐので、鼻水を顔に飛ばしてやりましたょ。(。≖ิ‿≖ิ)ニター♡








翌日は京都へ。



滋賀からは山中越えと言ってひと山超えて京都に入ります。
地元の人以外はあまり通らないだろうなぁ、と思われるその道を私が運転したのだけど、
こんなことも彼と知り合わなければなかったことなんだろぅな~と思ったりして。





いわくつきの(笑)哲学の道でお花見をする予定だったのだけど、桜が満開で快晴ときてるから
近くのはイッパイで停められないだろぅってことで、離れたに車を置き、市バスで行くことに。


でも、バスも満員で乗れなぃって断られちゃって。
その後、違ぅバス会社のバスが来たのでそれに乗ったのだけど、同じ目的地なのにそっちはガラガラなんですょ。
たぶん、ガイドブックに市バスは必ず載ってるけど、そこのバス会社はあんまり載ってないんじゃないのかなぁ、と彼が申しておりました。




画像画像
















日曜日はまさにお花見日和でした。
天気もよくて上着もいらなぃくらいの暖かさ。
その代わり、観光客も尋常じゃないほどでしたけどね。
彼と満開の桜を見るのは初めてです。



川沿ぃでお弁当を食べてる人はいますが、宴会をしている人はいません。
私も彼も飲まないので、やっぱりこういう場所のほぅがゆっくりお花見ができていいですね。





さてさて、ひととおりお花見した後は…。



画像画像















やっぱりコレがないと気分がでないですょね~。
お団子とソフトクリームを買って食べましたょ。







哲学の道から銀閣寺にも行けます。




画像画像




















金ピカの金閣寺もいいですけど、私は銀閣寺のほうが好きかなぁ。
有名どころなのでこちらも観光客がイッパイでしたょ。






平安神宮のそばにあるお店でお昼を食べよぅと、歩いて向かったのですが結構距離があるんですょね。
でも、評判のお店なので楽しみにして歩いたのだけど、着いたらスゴイ行列。
軽く2時間は待ちそぅなので断念せざるを得ず…。



その時点で哲学の道から歩き続けてるので、私の足は熱を持ってて、指も靴擦れしてて痛くて。
でも、近くの他のお店もみんな列ができてるんですょ。
平安神宮の大鳥居の近くのセブンイレブンなんて、店の前の駐車場にテーブルやイスを出して、
観光客がお弁当を食べる場所にしてたくらぃですから。



結局、近くでめぼしいお店がなく、休憩なしでまた歩き続けることに。
そのとき私がず~っと『疲れた、足が痛ぃ、もぅやだ。』 ってグズグズ言ってたものだから彼もイラッとしたよぅです。



喧嘩することはあっても、一緒にいるときに私の言動で彼がイライラすることってなかったので、
この日は私の≪●●(彼)イライラ記念日≫です。(古w)
ま、その後はちょっとだけ大人しく歩いてあげましたけどね。♪~( ̄ε ̄;)






円山公園に行きたかったので、そっち方面に行くバス亭にやっとの思いでたどり着つき、
なんとか円山公園近くまで来たものの、こちらも観光客でごった返してます。



とにかくお昼を食べたいのだけど、やっぱりどこもイッパイ。
この際、座れてお腹が満たされれば何でもいいってことで、彼が昔来たことがあるといぅ「一銭洋食」といぅお店に入りました。




画像





いわゆるお好み焼きなんだと思ぅけど、メニューはこれ一品¥630だけなんですょ。
お腹が空いてたので美味しかったです(←ある意味失礼w)







結構時間をロスしてしまったし、かなり歩いたことと人ごみで疲れてしまったので円山公園は諦めることにしました。
それに、京都大丸で彼の誕生日を下見する予定もあったので。






画像





彼をイライラさせたけど、ほんとに足が痛くてもぅ歩くのは嫌だったので大丸まで一駅だけど電車で行くことに。
駅の手前の鴨川の景色です。
こちらも桜が満開で、時間があれば川べりに座ってのんびりしたかったなぁ。



あ、ちなみになぜ大丸でそのまま買わないのかと申しますと、
私がカード作ってるデパートで買わないと、私のポイント実績にならないからデス。(ノ∀`*)テヘヘ♪












いい時間になったし、帰りの新幹線のチケットが取れるか心配なので京都駅に向かぅことに。
1時間後のチケットが取れたので、お茶を飲んで待つことにしました。
この日は、思ってたよぅにコトが進まなくて彼もイライラしたし、ゆっくりお茶を飲む時間があってよかったと思ぃます。




画像






京都駅のベリーカフェで、私はほうじ茶とイチゴのタルト¥950。彼は八つ橋のタルト¥850。
ベリーカフェって他にもあるけど、これは京都っぽくて珍しぃな~と思って食べてみました。
これに飲み物も付けたので、この2日間で食べたものの中で、これが一番高かったかも。(。-`ω-)



駅で彼が土井の千枚漬と茄子漬を買ってお土産に持たせてくれました。
いつも新幹線が発車するまで見送ってくれるのだけど、混雑で座席にたどり着けないうちに発車してしまぃ、
一瞬しか手を振ることができませんでしたょ。




桜が満開の春の京都の混雑ぶりは想像を超えてました。
でもまぁ、なんだかんだ言って楽しく過ごせましたけどね。





新幹線に座ったら、毎回隣の席との水面下での肘掛争奪戦になりますので、
デートの余韻に浸る暇もございません。 ♪~( ̄ε ̄;)










"京都の桜は満開☆人も満杯★" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント