ほぇ~。

火曜日、仕事を休んで(ノ∀`*)テヘヘ♪今年最後の桜を見に行って来ましたょ。
場所は群馬県の【妙義山 さくらの里】です。




この日は私の運転で、いつも仲良し(笑)元・暇人友達を乗せいざ出発。
渋滞もなく2時間チョットでスムーズに到着しました。
ただ、平日なので高速¥1000の恩恵には預かれず、行きは¥2000以上かかってしまいましたょ。



画像画像
















ウチのほぅの桜はとっくに終わっていますが、妙義山はちょうど満開。
でも、どんより曇天だったのでイマイチ綺麗に見えなかったのが残念です。






画像画像
















平日なので観光客はそれほど多くなかったのだけど、駐車場に入るのに少々並びました。
ココは近くで見るより、少し離れて山全体をピンクに染める桜を見るほうがオススメですね~。
かえすがえすも曇り空だったのが惜しまれます。(ノд-。)



【妙義山 さくらの里】といぅ名前からもわかるとおり、ここは山なわけですょ。
なので園内も結構アップダウンがあるんです。
30分ほど歩き回るだけで息が切れてしまい、体力のなさを露呈してしまいました。









お花見している間はなんとか天気がもったのだけど、妙義山を下っていると雨になってしまいましたー。



お花見の後は、軽井沢まで行って来ちゃいましたょ~。
軽井沢と言ぇばプリンスショッピングモール
花よりダンゴ、ダンゴより買物のわたくしですから。(✿ŏ▽ŏ)



とは申せ、腹が減っては戦はできませ~ん。(笑)
軽井沢プリンスに花畑牧場のレストハウス、ホエー豚亭ができたのをご存知でしょぅか?



生キャラメルで一世を風靡した花畑牧場ですが、その熱も今や冷めてきた感は否めません。
ブームのときはなかなか手に入らなかった生キャラメルも、今は結構簡単に買えますしね。



生キャラメルはどぅでもいいけど、ホエー豚とやらを食べてみたかったんですょ。
ホエー豚が食べられるのは、本州では軽井沢だけなのだそぅです


※ホエー豚とは
チーズを作る過程でできる乳清(ホエー)を飲んで飼育された豚で、お肉が柔らかく、脂身が甘いのが特徴。





こちら↓が店内。



画像





暖炉があっておしゃれ~な感じですが、ココは元々【アーティチョーク】といぅフレンチレストランだったんですょ。
そのときに食事に入ったことがあったのだけど、外装も内装もそのまんまって感じでした。




で、こちら↓がホエー豚丼でございます。



画像





メニューはこの1品のみなんですょ。
コラーゲンスープ・漬物がついて¥1470(税別)ナリ。


噂のホエー豚はかなりボリュームたっぷり。
女子なら満腹になりますね。


お味のほぅはと申しますと、タレがみたらしダンゴのよぅな味で濃ぃので、
ホエー豚の特徴みたいなものはイマイチわかりませんでしたょ。
美味しいけど、普通の豚肉とどこが違ぅのって印象で、リピーターにはならないかも。





画像画像

















レストハウス内のお土産コーナーで買ぇるホットキャラメルアイス¥480.
食後のデザートに食べたのだけど、キャラメルが甘すぎてアイスが美味しいんだか、そぅでもないんだかわからなぃ。
値段も高ぃし、甘いもの大好物の私ですが、こちらもリピートはしませんね。



写真㊨はカチョカヴァ゙ロ(花畑牧場の焼いて食べるチーズ)のカレーパン¥380.
チーズが好きなので買ってみたのだけど、こちらもお値段のわりには…(。-`ω-)ンー





全体的に、花畑牧場イマイチって印象が拭えませんでした。








プリンスショッピングモール内をウロウロしましたが、特に目ぼしいものにはめぐり会えず、お土産品を買ってきただけ。
まぁ、お花見メインで出かけたわけですしね。Σ(ノ∀`*)ペチッ














*★*――(◎´・з・)――*★*――(◎´・з・)――*★**★*――(◎´・з・)――*★*――(◎´・з・)――*★*









昨日はウチの業界の法定研修会。
前日の軽井沢までの往復運転で疲れちゃってた私は、ほとんどウトウトしておりました。Σ(ノ∀`*)ペチッ





でも、研修が終わると俄然元気になっちゃうのはなぜでしょぅ。





だってお買い物タイムですもの~。





と言ってもあまり時間もないので、ちょっとだけウロウロしてサンダルを買ってきただけですけどね。
それでも何かを買ってこないと気が済まない、買物バカのわたくしです。
















"ほぇ~。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント