夏休み諸々②。(桃狩り編)

8月14日。
この日は元・暇人友達と桃狩りバスツアーです。
色々忙しくてあまり乗り気じゃなかったのですけど、支払った代金分は楽しまないといけませんからね。



“桃狩り”といえば山梨っていぅイメージなので、最初は山梨方面のツアーを申し込んだんですょ。
でも、そのツアーは人数が集まらず催行中止になってしまったため、シメシメと思っていた私の思惑とは裏腹に
元・暇人友達が執念で見つけてきた福島での桃狩りツアーとなりました。



バスって運転しなくていいのは助かるけど、狭ぃのが嫌ぃなんですょねー。
でも、大型バスの後部座席って大概広くなってるんですょ。(*≖ܫ≖)ニャァ
空いていたのでさっさと移って、ゆったり足を伸ばせる快適な空間を確保しましたょ。






お盆の土日で高速¥1000の影響もあり、高速は大渋滞かと思いきや、羽生~栃木間で渋滞があった程度で
11時過ぎには磐梯郡山に到着。
ここで“ちらし寿司と三春献上そうめん食べ放題”の昼食だったのだけど、
かなりショボくて写真を載せる気にもなりません。
バスツアーの昼食で満足したことって皆無かも。(。-`ω-)





そして次の目的地…。




画像






アサヒビール福島工場見学((*゚益゚)ゞデス!!



ガイドのおねえさんがビール作りの行程を説明しながら工場内を見学します。
この日は休業日だったので、残念ながら生産ラインは稼動しておりませんでしたが。





そして、ビール工場見学の醍醐味といえば何と言ってもビールの試飲でございましょぅ!!!
好きなものを3杯まで飲んでいいんですょ!!! おつまみまで付くんですょ!!!
ここはしっかりタダビールを満喫しなくては!!!
ょっ!!! アサヒビールさん太っ腹




















画像







ぇぇ。




三ツ矢サイダーいただいてきましたけど、何か? ♪~( ̄ε ̄;)




だって、自慢じゃないけど全く飲めないんですもん。
見学中も全く興味が湧かず、ボケーッと付いてまわっていただけでしたし。 
まぁ、こんなことでもなければ人生で一度も足を踏み入れない場所でしょぅから、これもいい経験と思っておきますか。
Σ(ノ∀`*)ペチッ








次は安達太良高原へと向かいます。
あだたらエクスプレス(ロープウェイのよぅなもの)に乗って、薬師岳山頂へ。






画像画像















あいにくの天気で山頂からの景色は微妙でしたけど、下界より4~5度は低ぃと思われる気温で気持ちよかったです。
ここから1時間半ほど山歩きすると安達太良山にも行けるようですけどね。




降りてからジェラートを食べましたょ。



画像






普段は立ち寄った先々で色々買ぃ食ぃしないと気が済まなぃ私たちですが、
今回のツアーで食べたのはコレだけ。
まぁ、それには事情があるのですけど、それはまた後半で。







最後はこのツアーのメインイベント、桃狩り食べ放題デス!!! ♬♫ヽ(→∀←♥)(♡→∀←)ノ♫♬







画像画像





















「たわわに実る」とはこのことかと言わんばかりに、どこを見ても桃がすずなり。ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノ
“あかつき”といぅ種類なのだそぅですが、甘くてみずみずしくてと~っても美味しかったですょ。 
桃は枝の先端になっているものほど美味しいそぅです。 
30分食べ放題とは言っても、桃だからそれほど食べられないょね~と思っていたのだけど、
3個ペロリと食べちゃいましたょ。 (ノε`*)ノ ♪



お土産ももちろん買いましたょ。
6個入りで¥1000っていぅお手頃のものもあったのだけど、どぅせなら美味しぃものがいいので
8個入りで¥3500の桃を買ってきました。
ヨダレを垂らして待っている彼にも3個お裾分けしましたょ。 ( ´∀`)ヵヵヵ 








と、こんな感じで全行程が無事終了。
帰路につくわけですが、帰りはUターン渋滞と添乗員の判断ミスでかなり時間をロスしたよぅに思います。




私たちの高速の楽しみといえば、トイレ休憩で立ち寄るSAでお土産や名物を物色することにあるわけですょ。
福島なので、「ままどぉる」や「柏屋の薄皮まんじゅぅ」を買って帰ろぅという腹づもりだったのに…。



まず、高速に乗ってすぐに参加者のひとりが 「トイレが我慢できなぃ」 と言い出し、ショボぃPAに寄っちゃったんです。
ったく、団体旅行ではバスに乗る前にトイレを済ませておくのは常識だろとイラッとしつつも
仕方ないので私も念のためトイレだけ済まし。



その後、1区間も走らないうちに同じ人が「気分が悪ぃ」と言ぃ出したため、高速を下り、
近くの大型ショッピングモールにバスを停めて30分も足止めをくらっちゃったんですょ。
まぁ、具合が悪くなったのはしょぅがないですけど…。 



事故渋滞もあったので、しばらくは一般道を走り、渋滞が解消された頃に高速に戻るって説明されまして。
それに、一般道では大型バスを停めてトイレ休憩できる場所も少ないですからね。
西那須でまた高速に乗ったんですけど、渋滞は全く解消されておらず、渋滞に嵌りに行った感じでした。



で、トイレ休憩のためにPAに入ろぅとしたんですけど、PAに入るにも渋滞なんですょ。
でも、ここで寄っておかないと次が何時になるかわからないってことで20分ほど並んでたと思ったら急に本線に戻り、
『時間がかかりそぅなので料金所のトイレを利用します。』 と。



だったらPA渋滞を見たときにその判断をしろょ。
20分ムダに待っただけじゃん。



おまけにそのトイレといぅのが蛾が飛び交ぅきったなぃ公衆トイレで、男女1個ずつしかないんですょ。
バスツアーって断然女性のほぅが多いし全員トイレに寄ったので、トイレが済むまでに30~40分かかっちゃったんですょ。
添乗員は 『料金所の職員が中のトイレを貸してくれない』 って職員のせぃにしてましたけど、
団体客に建物内のトイレを貸すって思ぅほうが間違ってんじゃねぇの?




そこでかなりの時間をロスしたので、参加者のひとりが『お腹がすいたのでどこかで夕食をとらせろ』と騒ぎ出し、
あろぅことか次のSAに寄るっていぅんですょ。
だったらこんな不潔な公衆トイレに寄らなくても良かったじゃんって話ですょ。


でも、遠くからツアーに参加してる人の『そんな寄り道してたら終電に乗れなくなる』っていぅ意見で
それはなくなったんですけど、こんな判断でよく添乗員務まるなって気がしました。




結局、そんなこんなで私たちが集合場所でバスを下りたのが夜11時半。
そのあとまだ3ヶ所で下ろすんですょ。
最後の人なんか午前1時になるって話でした。






ツアー自体はまぁまぁの内容だったけど、添乗員はもっとテキパキ仕切れる人じゃないと困ります。














"夏休み諸々②。(桃狩り編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント