社会派リポート。

自他共に認める料理オンチのわたくしが、実は意外とデキる女ぶりを発揮している今日この頃。
皆さまにおかれましては、わたくしを語るときに“能ある鷹”といぅ新しい枕言葉が思ぃ浮かぶ事態であろぅことは
想像に難くありませんょ。(←本日も目に余るバカッぷりを披露中。(ノω`*)ノ" ンフフフフッ



さて、今日はその“能ある鷹”こと、わたくしぅめ。が、また違った角度からも攻めちゃぅゎ(✿ŏ▽ŏ)ってところを
お見せいたしましょぅ。(←さらにバカ×②w




群馬県吾妻郡長野原町。
この地名を聞いてピンと来た方はわたくしと同じく(ぇ?、なかなかの社会派であると思われます。






画像






ここはワイドショーなどでもよく取り上げられている≪八ッ場ダム建設予定地≫でございます。
前原国交大臣や、石原都知事などの首都圏の知事が視察に行った場面を記憶されている方も多ぃのでは?



50年も前から計画が進められてきているにもかかわらず、ダム本体の工事は一切手付かずのまま、
すでに1300億円以上が注ぎ込まれているといぅ、ムダな公共工事の代表格のよぅに語られているダムですね。



実際、建設予定地周辺には、この、ダムによって分断される集落を結ぶための橋(写真)以外にも、
場違ぃに近代的な道路が建設されておりました。


このダムをこのまま建設することの是非を、わたくしごときが軽々に゙語ることはできませんが
(そこまでの知識がなぃといぅ説も?♪~( ̄ε ̄;) )
本体に付随する、これらの豪華な道路建設工事はムダと感じてしまったのが正直なところでございます。



民主党政権に変わり、現在工事は中止になっているよぅですが、
ただ、ダムに沈む予定の川原湯温泉で生計をたてていた住民の方々、
移転を余儀なくされた集落の方々のお気持ちは如何ばかりなものかと思ぅのです。



以上、現場から社会派リポーターぅめ。がお送りいたしました。












な~んて、いかにもな語り口で入りましたが、
たまたま走っていた場所がダム建設の予定地だっただけなんですけどね。
そもそも地名を見て先に≪八ッ場ダム建設予定地≫だと気付いたのは
転勤になってまだ1ヶ月の関西人の彼でしたし。 ♪~( ̄ε ̄;)



私は、八ッ場ダムの恩恵を受けることになっている予定の首都圏在住ながら、
言われるまで全くピンときておりませんでした。Σ(ノ∀`*)ペチッ





この日は、2ヶ月ぶりにデートらしぃデートをしよぅってことで朝から出かけておりました。
でも、金曜までの多少の過ごしやすさはどこへやら、土曜日から猛暑が復活といぅ予報だったので、
暑さを避けて快適デートをするために志賀高原に行ってきたんですょ。







画像







夏の志賀高原サイコー!!!
標高が高くなるにつれ温度がどんどん低くなり、目的地の横手山付近ではなんと21℃ですょ



さわやか快適~。 _|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!♥♥






画像画像















志賀高原で一番標高の高ぃ横手山山頂へは、スカイレーターとリフトを乗り継いで上がります。
山頂にある横手山ヒュッテ(写真㊨)で、名物のきのこ雲シチューを食べるのが目的だったのですけど、
観光客が多かったせぃか、私たちが行ったときにはすでに売り切れでございました。
(彼は昔、ココでスキーのインストラクターをしてたといぅのが数少なぃ自慢のタネなんですょ。|ω゚)コッソリ)





帰りは軽井沢方面から戻ることにしたんですけど、鬼押しハイウェイなどの有料道路で3ヶ所も料金徴収され、
たいした距離でもなぃのに¥1640も取られたんですょ。
高速だって上限¥1000で行けちゃぅのに、なんだかとっても損した気分です。




途中、高原野菜でも物色しよぅと立ち寄った場所でウサギちゃんがおりました。




画像








顔周りの毛がフサフサしてて、かわいいおじぃちゃんのよぅです。( *´艸`)ウフフ♪










そして車は軽井沢を抜けて旧碓井峠へ。
どこから乗ったって¥1000の高速も碓井バイパスもあるのに、ヤツは必ず旧碓氷峠を選択します。


峠道をクルクル走るのが大好きなんですょ。




『どぅだ、俺様のこのドラ・テク(ドライビング・テクニック)(* ̄ー ̄*)』 と得意気になっているヤツに、




『ドラえもんテクニックじゃ。』 とドラえもんのグーで殴って鼻をへし折って差し上げました。













"社会派リポート。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント