どぅなることやら。

昨日、PCで土地建物の売買契約書を作ってたんですょ。
で、地番を打ち込むセルに「1-2」と打ちこんだら、なぜか「1月2日」と変換されてしまぅー。



PCに詳しくないので、なぜだかさっぱりわからなぃ。
何度やっても 「1月2日」、もしくは 「40180」 なんてわけのわからなぃ数字まで出てくる。




無変換でやってみてもできなぃ。
セルの書式設定でもわからなぃ。



契約書はウチの会社が所属してる協会からダウンロードしてるものなんだけど、
今までこんなこと一度もなかったんですょ!!!







ちょぅどそこに、部屋の雨漏りを発見して、業者との交渉のため会社に行ってなかった彼から電話。



私よりは多少PCに詳しぃので聞ぃてみたところ、契約書のセルは彼の言った方法で直ったんですょ。



でも、不動産売買には契約書のほかに重要事項説明書っていぅ、やたら細かぃ書類があって
そちらの地番を書き込むセルは、どぅやっても直らなかったんです。
結局、そこだけ手書きになりそぅです。




私、パソコンスクールの初期コースに通っただけで、あとは試行錯誤しながらエッチラオッチラ自力でやっているだけなので
トラブルがあるとほんとワケわからなくなるんですょねー。


兄は、スクールに2回も通ったにもかかわらず、電源の入れ方すらわからなぃといぅレベル。
(いったぃ何を教わってきたのさ。
父は麻雀ゲームのやり方をしっているだけのこれまた役立たず。
(どいつもこいつも
職人さんで詳しぃ人もいるのだけど、仕事中に電話するのも憚られるし。



そばに頼りになる人がいなぃ見当たりません。







そぅそぅ、彼の部屋の雨漏りですが。
彼の部屋は1Fなので、雨漏りではなく水漏れとも思ったのだけど、
原因は窓枠のパッキンに亀裂が入っていたことのよぅです。
業者が応急処置して帰って行ったよぅですが、彼は文句タラタラなんですょー。



TVCMもしてる某大手住宅メーカーの施工した建物なんだけど、
電話対応の仕方から始まり、●●●(住宅メーカー)には自分の家は頼まなぃとか、もぅ色々。
電話をしてきた住宅メーカーの担当者を泣かしてやったとか言ってるし。 



家業が建設業でもある私に言わせれば、
手抜き工事なんかしてなくても、家がしっくり馴染むまでは不具合が出てくることはあるんですょ。
それは当然誠意を持って調整したり、修理が必要なら直したりするわけです。

それも賃貸物件ですょ。おまけに社宅扱ぃだから家賃負担はわずか。
そこにずっと住むわけでもなし、家具に被害が出たわけでもなぃ。
新築の家で雨漏りがしたっていうのとはちょっと違ぅんだし、もうちょっと穏やかにできないものなんでしょぅか。



賃貸でこんな調子なら、自分で新築した家で問題が発生したらとんでもなぃことになるな。









さて。




今週末は3連休ですが、お彼岸でもあるので彼はお父上と待ち合わせをし、
浜松のお父上の実家に行ってくるのだそぅです。



で、今回はその足では関西には帰らず、お父上を連れて東京に戻ってくるらしぃんですょ。
お父上が月曜日まで泊まるらしいのだけど、来週遅い夏季休暇をとった彼はお父上を関西まで送りがてら、
もしかしたら今度はそのままお母上を連れてくるかも?みたぃな話。



どぅせなら一緒に連れてくればいいのに、と思ぅのだけど、ふたり一緒だと喧嘩になるからとか
意味不明なことを言っています。
だって、普段は一緒に生活してるんですしね。


でも、まぁ彼がそぅ判断するのは、他人にはわからなぃ理屈があるのでしょぅが。




とりあえず、今回お父上には会ぅことになるかもしれません。




転勤が決まったときにも会ってって言ってみたり、会えないって言ってみたり、コロコロ変わって
挙句の果てに私に任せるみたぃな発言をして、優柔不断ぶりをこれでもかと発揮してグズグズしてた彼なので、
今回も直前までどぅなるかはわかりませんけどね。 ε=(≖Дˇ≖๑)



でも、私としては初めて彼の親に会ぅってなったら、それはふたり揃ってないとおかしなもんだと思ぅのだけど。
それぞれに挨拶するのも、緊張する場面が2倍になるわけで…。




まぁ、何はともあれ、ほんとに会ぅって決まってからのことなので、どぅなることやら。











"どぅなることやら。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント