いいところ、悪ぃところ。

9月19日(日)に初めて彼のお父上と対面し、彼は翌日から夏休みを利用して関西に帰省し、
24日(金)に戻ってきていたことはチラッと書きましたが。



この週末も帰省してたんですょー。
まぁ、関西で通ってる病院の診察日だったってこともありますけど、それにしても帰りすぎの感は否めません。



近くの病院に変えればいいのに…と毎度思ぅのですけど、『慣れてるところじゃないと嫌だ』の一点張りで、
病院だけじゃなく、歯医者も床屋も帰省したときに行ってます。(。-`ω-)



で、日曜の朝7時過ぎに関西を出て、コッチに着いたのが午後1時半くらぃだったかな。
私は午前中から彼の部屋に行ってて、ですょ。




それに、ずっと彼のエサ(笑)を作ってた気がします。




エサ・その①
カレー3食分・シチュー2食分。



画像







シチューは《R》さんの和風カレーからヒントをいただき、里芋シチューにしてみました。
ちょっと変わった料理って、女性は好きだけど男性は意外ととっつきが悪かったりするじゃないですか。
なので、最初は無難に里芋とも相性の良ぃクリームシチューで慣らして行こぅと思ったんですょ。







エサ・その②
ニンジン入りハンバーグ2食分。



画像







前回は豆腐ハンバーグにしたんですけど、これは普通にパン粉で作りました。
豆腐ハンバーグのときは、フライパン用の蓋がなくて(鍋の蓋では小さくて代用できなかった)、
蒸し焼きにできずちょっと生焼け感があったんですけど、今回はきっちり蓋を用意して行きましたょ。
私ってエラ~イ☆。、::。.::・'゚\\ ̄(エ) ̄)♪パチパチ♪( ̄(エ) ̄//゚'・::.。::、。☆





エサ・その③
この日の夕食のシュウマイ。



画像画像

















初めてシュウマイに挑戦したんですょ。ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノ
3分の一は後で食べられるよぅに冷凍しておきました。


うまぃ具合にシュウマイの形になったと思ぃませんか?
蒸す時間が長かったので、ちょっと硬めの仕上がりになってしまったけど、初めてにしてはまぁまぁでしょぅ(✿ŏ▽ŏ)


あとは彼のリクエストで茄子の味噌炒め。ピーマンともやしも入れてみました。
自分で言ぅのもなんですけど、味噌の甘辛加減が絶妙でしたょ~
こちらも後で食べられるよぅに多めに作っておきました。











でもね、この私がこんなに頑張っているのに、ヤツはキッチンの油ハネごときを気にしてるんですょ。
賃貸って、出て行くときにキズやひどい汚れがあると、敷金から修繕費用として差し引かれるじゃないですか。
私が、『普通に生活している上で普通に付いちゃぅ汚れは敷金の対象外』って言っても、
部屋が汚れることを異常に気にするんですょ。


だけど皆さん、キッチンを汚さずに料理なんかできるかって話ですょ。( ˇ ⊖ˇ)
そんなに汚れるのが嫌なら、ずっとコンビニ弁当でも食ってろって話ですょ。( ˇ ⊖ˇ)


それに、私はいつも夕食の食器洗ぃが終わった後に、コンロの掃除もして、もちろん油ハネも拭いて、
流しの生ゴミ受けも洗って、アルコール除菌のスプレーでも拭き掃除して、布巾や洗い物カゴなんかも熱湯消毒して、
それだけしてたって、使ってれば汚れてくるのは仕方なぃと思いませんか?



最後に掃除するつもりのところを、何もしなぃヤツに指摘されるとカチンと来ます。



おまけに、ベランダに布団を干しておいたんですけど、干す前にベランダの柵を拭いたか?って確認するんですょ。
やたらキレイ好きアピールしてますけど、自分はほとんど毎日お風呂に入らずそのまま布団に入っちゃぅんですょ!!!
私に言わせれば、オマエの汗だらけの身体のほぅがよっぽど布団を汚すんじゃぃと思ぅわけです。



部屋の中だって掃除機かけてもかけても、どこからともなくヂンヂロゲが出てくるし、
自分はたまにはかけても拭き掃除はしないから、ホコリが白く溜まって見えるし(黒ぃ家具だから余計目立つ)、
お風呂の床には淡ぃピンクのカビらしきものが出現してるし(行く度に私がこすり落しますけど)、
便座のウラに至っては、ここでは言ぇないよぅな状況だし(一番にトイレ掃除をしないと用を足す気になれません)。



                





こんな生活してるヤツが、どのツラさげて私に文句言えるんじゃぃ。








と、彼に対しての不満タラタラな私ですが、このままだと皆さまに
『どんだけ自分勝手なの』とか、『よくそんな男と付き合ってるね』といぅ
イメージを持たれるだけだと思いますので、ここらでちょびっとだけフォローをしておきます。♪~( ̄ε ̄;)



彼にもいいところはあるんですょ。
私が彼のところに行ったときは、ほぼ毎回、私の車に一緒に乗って1時間の道のりを送ってくれて、
自分はまた電車で1時間半かけて帰るんですょ。


仮に9時に彼の部屋を出たとしても、彼が自分の部屋に戻るのは12時近くになるんです。
おまけに昨日は関西⇒関東の運転をしてきてたので、かなり疲れも溜まってるだろぅし、
翌日は仕事なんだしいいって言ったのだけど、
『一緒に話してる時間が多いほぅがいい』とか、『ひとりで帰すのも心配』とか、
疲れてても、そぅいうのを面倒くさがらずにしてくれるのは、彼の優しさだと思ぃます。




で、その帰る道すがら、
『トマトとキュウリも買ってあるから。卵は3個がゆで卵、2個が生だから。』と説明してると、
『ポテトサラダは作ってないの?』 と、のたまった。




                





ぇぇ、わかってますょ。アナタがポテサラ大好物ってことくらぃ。





でもね。




テメェ、私がほとんどキッチンに立ちっぱなしでいたのが目に入っていないのか?
最低限しかない調理器具でこれだけやるのが、どれだけ効率悪ぃかわかってるのか?
慣れない料理をなんとか頑張って作ってるのに、それ以上のことを要求するんじゃねぇ












さて、彼のいいところと悪ぃところ、
天秤にかけたら、果たしてどちらが重ぃのでしょぅね。 ʅ(‾◡◝)ʃ













"いいところ、悪ぃところ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント