誤魔化されないょ。

昨日、彼は代休で、『ヒマだから行く』といぅので、夕食を一緒に食べることになりました。



お好み焼きが食べたぃといぅので、ウチの近くのお好み焼き屋さんへ。




画像画像

















お好み焼き2種類と富士宮焼きそばとサラダを注文。
ふたりで3人前をペロリといっちゃいました。Σ(ノ∀`*)ペチッ



B級グルメグランプリをとったことのある富士宮焼きそばですが、食べたことがなかったので
お好み焼きチェーンで食べるのもどぅなの?と思いつつ食べてみることにしたんですけど、
別にどぅってことない焼きそばでしたょ。
イワシの削り節が特徴?



お好みも焼きそばも全部彼が焼いたので、私は食べるだけで楽チンだったんですけど、
でも、それにはヤツの魂胆があったんですょー



私が、『たまにはオマエが何か作れ』って言ってたものだから、
ヤツはお好み焼きを焼くっていぅ行為で、それを誤魔化そぅとしてたんですょ!!!






当然、これしきのことで誤魔化されてあげる気などサラサラございません。






で、彼との食事中、毎度おなじみ(笑)元・暇人友達から、
『ねんりん家のバームクーヘンを買ったから、明日会社に届けるね』といぅが入りまして。




画像






バームクーヘンと一緒に、うどん専門店の生うどんも届けてくれたんですけどお。



【ねんりん家】といぇば、並ばないと買ぇない状況もあったりしてた人気のバームクーヘン。
甘い物大好物の私はとっても嬉しぃのだけどさ。



嬉しぃのだけど、腐っても他人の会社に私用で来るわけだから、社会人の常識として、
来る前に『今から行く。』の一言くらぃあってもいいと毎回思ぅのですょね。
まぁ、“我が道を行く”彼女に、常識的なことはあまり通用しないのだけど。ε=(≖Дˇ≖๑)




とりあえずバームクーヘンは有難くいただきますけど~(ノ∀`*)テヘヘ♪



ちなみに、ねんりん家と東京バナナって同じ会社なんですょね。










※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*







最近読んだ本です。





【霧のソレア】 緒川 怜 著


日本の航空会社のボーイング747内で、テロリストが仕掛けた時限爆弾が爆発する。
その衝撃でたまたま客室にいた機長が死んでしまぃ、女性副操縦士と機関士のみで胴体に穴の開いた
ジャンボ機をなんとか成田に着陸させよぅとするが、様々な要因が絡み、無事着陸できるのか。


その飛行機にたまたま乗り合わせた、北朝鮮に渡ろうとするロシア人核開発研究者の行動を阻止したいアメリカ政府は
ジャンボをそのまま墜落させよぅと目論むが、そこにもウラがあり…。




はっきり言って、イマイチ、な本でした。
航空パニック小説といぅフレコミに興味を持って買ったんですけど、話が絡み合いすぎて理解するのが難しぃ。
それに、飛行機や自衛隊機に関する専門用語が多くて、機械に弱ぃ私は読んでいて飽きちゃぃます。
まぁ、あくまで私の個人的な感想なのですけどね。




気に入った本は何度も読み返す私ですが、このも本はもぅ読まなぃと思います。


















"誤魔化されないょ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント