母娘旅行 その①(香嵐渓編)

行って来ましたょー
母と娘の関西紅葉めぐりの旅。



なんて言ぅと、仲良し親子が優雅に古都をめぐる風景を想像されるかもしれませんが、
要は≪子守り≫と同じでございますょ。 (-ω-|||)≡(|||-ω-)チカレタ…




当日の朝は、7時半に家を出れば集合時間に楽に間に合ぅと言っているにも係わらず、
『もし何かあって間に合わないといけなぃから7時に出たほぅがいいと思ぅゎー。』 と譲らず、
しかし当然のことながら何かあるなどといぅことはなく、東京駅の集合場所で長々と待つハメとなり…。
『早かったけど安心じゃなぃ。と、こんな調子でスタートとなりました。



笑ったのが母のバッグの中に、チョコレート、柿の種、ガム、飴(←ここまでは普通)、
そしてバナナが入っていたんですょ。


バナナはおやつに入るんですか?



入るんですょ。





。゜(ノ∀`゜〇m)。・アッヒャヒャァー









新幹線はこだまでしたけどグリーン車だったので超快適。
初日の目的地は関西の手前、愛知県の≪香嵐渓≫といぅ紅葉の名所です。
なので豊橋といぅ駅で新幹線を降りて、そこからバスで向かぃます。





画像








行ってみたぃ紅葉の名所ランキングでも上位に入るといぅ香嵐渓ですが、ピークを過ぎて色が褪せてきており、
ちょっと、期待ハズレだった感は否めなかったかも。
観光客はスゴかったですけどね。





画像画像




















でも、せっかく紅葉目的で来てるので、写真はバッチリ収めたいわけですょ。
ていぅか、“紅葉の中にたたずむむ私”をバッチリ収めたいわけです。(✿ŏ▽ŏ)



それなのに、カメラに慣れてない母に撮らせると、
私の頭が半分チョン切れてたり、人物メインになり紅葉が映ってなかったりといぅ
アングルも何もあったもんじゃなぃといぅ写真ばっかり。



私が撮った母の写真はバッチリなんですょー。
このまま遺影にも使えちゃぅゎってくらぃでございますょ。( ˇ ⊖ˇ)






初日の観光は香嵐渓だけなので、バスは宿泊地の京都へと向かぃます。
その道中が結構長かったんですけど、ガイドさんが喋りっぱなしなんですょ。



でも、喋りがうるさぃとかではなく、全くその逆。
最初はガイド特有の鼻に掛かった甘ったるい喋り方だなぁって思ってたんだけど、
その話が面白くて、ついつい聞き入っちゃぅんですょ。



道筋にある名所や有名どころなどのことをガイドさんが説明するのはよくあるけど、
要所要所にユーモアが混じったり、退屈そぅにしてるお客さんにはすかさずツッコミを入れたりと、長ぃ時間も飽きさせない。
きっと人気のガイドさんだと思われます。



旅行会社の添乗員さんも同じくらいの女性で、キチッと仕事をこなす感じでテキパキやってくれてたんですけど、
参加者の人気はガイドさんに集中って感じでしたねー。






初日は夕食が付いてなかったので、ホテルに付いてから食事に行ってきました。
『京都らしぃ美味しぃものが食べたぃと前から期待していた母のため、
私は雑誌やネットなどで下調べをしてたんですけど、いざ、そのときになると
『疲れちゃったから駅ビルでいい(-ω-|||)』などと抜かすんですょ(ホテルは京都駅まで徒歩2分)


仕方なぃ。
母のための旅行なので母の希望を優先しないとね。 
私ってエラ~イ


で、彼に京都の夕食のことを相談したときに、伊勢丹(京都駅に直結)の中に【不二乃】っていぅ
お豆腐料理のお店があるって聞いてたので、そこに行ったんですょ。



そしたらすでに順番待ちのお客さんで長蛇の列。
ていぅか、不二乃だけじゃなく他の店も軒並み行列なんですょ。



これじゃぁ何時になるかわからなぃので、私が調べたお店のひとつで【花咲】といぅところに電話してみたら
予約なしでもオッケーといぅことだったので駅からタクシーに乗り行ってきましたょ。
ほんとは祇園店に行きたかったのだけど、京都駅から祇園方面は渋滞するので時間がかかるとのことで、
錦店にお邪魔しました。



お店は細ぃ路地を入ったところにあり、“いかにも京都”といった雰囲気の赴きある入口でした。
路地に面した格子戸を開けると、小路の奥にある玄関から女将さんがすぐに出てきて迎えてくれました。




画像








ただ、個室に通されたんですけど、部屋は少々安普請?といった印象がありましたょ。
まぁ、京都の会席っていぅとかなりお高ぃイメージだけど、そこはお手頃価格だったので仕方ないかな~。





私たちはひとり¥6000(税・サービス料10%別)のコースを頼みました。





画像画像

















前菜&お造り                              蟹しんじょ






画像画像















焼き物                                    蒸し物





画像画像















揚げ物                                   デザート




デザートの前に、ご飯ものとしておこわが出たんですけど写真撮るのを忘れました。Σ(ノܫ←`๑)ペチン







食べログの口コミにはいいことばっかり書いてあったので選んだお店だったんですけど、
これ美味しいって、印象に残るお料理はなかったかも。
可もなく不可もなく、的な感じ?
でもまぁ大満足、とはいかなぃまでも京都の風情を感じることはできたかな。(←何様w







そしてそして。



宿泊した京都のホテルはビジネスホテルなんですょ。
まぁ、元々行きたかったツアーが満席でやむを得ず申し込んだ安いほぅ(それでもひとり6万ほど)のツアーだったし
私はビジネスホテルのは慣れてるので、こんなものかなーって感じだったんですけど
母がひとしきり『狭ぃ、狭ぃと騒いでおりましたょ。


おまけにビジネスホテル自体が初体験だったので、シャワーの出し方から温度の合わせかたなど、
いちいちレクチャーしながらの入浴でした。 ʅ(‾◡◝)ʃヤレヤレ










                                              その②に続いちゃいます。








"母娘旅行 その①(香嵐渓編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント